数の子・パートⅡ

もう何年ぶりなのかサッパリ忘れた。子供の頃以来?正月はママンと一緒に
初詣へ行ったのでした。数の子マニアなママンがまた数の子をくれたのです。
自分用ストックいくつあるんだよ。いや、ありがとう。
と言うわけで、数の子2箱目。パートⅡ。

これがあるだけで、つまみの1品になり嬉しい。ぽりぽりぽり。

歯茎の上の方に忘れられた一粒があったりします。
b0097747_23423914.jpg

by yamatogokoro-mi | 2009-01-19 23:45 | 美味しいもの
スペルボーン(Spellborn)