ひな祭り

いや、とうちゃんの誕生日がひな祭りじゃなくて良かったよね。なんとなく。
とうちゃんの宴の翌日ひな祭り。あっちもこっちも美味しそうなひなちらし。
実家にいる頃は毎年ひなちらし、蛤のお吸い物やエビフライや唐揚げ
ケーキやらいちごやら。座ってりゃどどーんとご馳走が出てきたなぁぁ。
あの頃はえがったなぁ。

と、しみじみ思うひな祭り。どんなに歳を取っても、女の子のお節句だから
と毎年仕事場にやって来てはお祝いをくれたおじさん。
小さい頃からあたしを可愛がってくれた人で、もう既に仕事場に来てる頃は
おじぃさんだったけれど。何年も前に亡くなってから本当に淋しくなりました。
ドアを開けてひょっこりとあの満面の笑みを浮かべて
「やぁ、かぁちゃん。元気そうだね。」と入って来る気がするのです。


今年もひなちらしは作りませんでした。さみしーっ。誰か食わしてくれ。

何となくそれ風。アトランティックサーモンにいくらをちらしてみる。
b0097747_137536.jpg

こ、国産の蛤だって買ってみた。アレに見えるは台所ガーデンで育てた
野芹にござりまする。
b0097747_1371497.jpg

好きです、揚げ物のある暮らし。←キャッチコピーみたい?
牡蠣フライとタルタルソースを作れるならひなちらしだって作れたような
気もするけどな。なーんかな。
b0097747_1372452.jpg

by yamatogokoro-mi | 2009-03-04 13:23 | 美味しいもの
スペルボーン(Spellborn)