つくしとのびる

「桜が散ってから」と何年も前のつくし採りした時の目安がノートに書いて
あります。でもここ近年全てが合わなくなりました。
色々な事がどれもちぐはぐで季節を目安にしていた事が目安にならず。

ご成婚50年の陛下と美智子様の特番ををテレビで観ていて、皇居を
散策中のお二人が、つくしやのびるを採っていました。
「これくらいでいいかな?」
「あ、でもつくし御膳になさるのならもう少し。」

そうよ、あなた!つくしとのびるよ!
「つくし採りに行ってみようか」

と言うわけで昨日行って来ました。
去年は余りにも多忙で行けなかったつくし採り。日焼け止めをつけて、
つばの広い帽子、薄手の長袖を着てUVケアもばっちりよ。
って、もう暑くてあたしゃフラフラしました。炎天下の発掘作業に慣れている
とうちゃんとは真逆で、発汗の足りないあたしゃ体温調節が苦手。

肝心のつくしは今ひとつ少なく、地元の方によれば今年は少ないのよ?と。
やっぱりつくしはどれも伸びすぎてカサカサ。終盤なのでした。
それでもなんとかつくしを採り、のびるを山ほど採り(堀り)、ヨモギを摘み。。。
「もうちょっとつくしを探そうよぉ」
と言うとうちゃんを尻目に、あんた、あたしにゃそんな余力はもうこれっぱっちも
残ってやしないわよ。暑すぎて死ぬっつの。ビール飲ませろ!

あれ以上とうちゃんに付き合っていたら完全に死んでいたに違いない。


久しぶりのつくしの佃煮。これは最後の晩餐でとうちゃんが食べたいものです。
b0097747_12565961.jpg

のびるの酢味噌和え。天ぷらも醤油漬けも、炒め物もどれも好き。
そこら中に自生していて単なる雑草扱いだけれど、あたしゃ好きだよ♡
b0097747_12571149.jpg

by yamatogokoro-mi | 2009-04-12 13:27 | 美味しいもの
スペルボーン(Spellborn)