あたしの脳

なんだか冴えないお天気続きの関東です。日照不足で死にそうです。

そんなワケでこんなあたしも充電が出来ず病気ぶってみました。
しかし、ウチがお世話になっている病院の混み様と言ったら、最近は
半端じゃなく、もう町医者の域を超え、プチ総合病院かよ?ぐらいの
混雑ぶり。いや、プチ総合病院なんてのがあるのか知らんが。

人口が増えたせいもあるし、「良い病院」とされる評判の病院がココだけ
だからなんだと思う。そして週に2度は大学病院から先生も来たりして
尚更人気があるんだと思う。先生の診察がすこぶる丁寧だからってのも
あると思う。

それにしたって、近所の町医者で、具合が悪くて行ったのに1時間も2時間も
待たされるなんて、あたしゃ苦痛だよ。診察が終わっても今度はゲロ遅い
お会計地獄。もう座る所なんてねーし。みたいなそんな事を想像しただけで
足が遠のくのであります。
でも、ちょっと気になる。あたしの脳が大分アレなんじゃないかと思って。
ネットで検索してみました。ははーん、なるほど。ゲロ混み病院の近所に
そこそこ病院があるらしい。よし、そこへ行ってみよう。
ダメだったら諦めてゲロ混み病院へ行けばいい。
b0097747_227578.jpg

でも、何となくもしかしてもう少し空いてるかも?と諦めの悪いあたしゃ
チラ見しに行きました。かーーーっ、ゲロゲロに混んでる。信じられん。
「今日はまた物凄く混んでましたよ」と出てきた奥さんに聞かされ、
諦めて、そこそこ病院へ。だから早くそっちへ行けっつの。

この通りだよねー。あら、ちょっと!こんな所にこんな飲み屋があったっけ?
鱧だってー!戻り鮎の唐揚げだってぇぇぇ。かーっ、美味そう。鰻もあるんだ?
今度とうちゃんと来てみよう。。。あれ?病院がねーじゃん?おっかしいなぁ。
って、おかしいのはやっぱりあたしの脳で、その手前にドドーンと大きな
病院の看板と、一目で病院と解るたたずまい。飲み屋にばかり集中していて
通り過ぎてしまい、病院が見えていないなんて、相当悪いんだわ。
もう死ぬんだわ、きっと。

想像していたよりもずっとちゃんとした病院で、患者さんも少なく待ち時間も
10分ないぐらい。ひっきりなしに患者さんが来るものの、正常範囲の流れ。
先生も雰囲気のいい、症状を言うと的確に判断してくれる感じが好印象。
あらやだ、あたし今度からここにするわぁ。

この4日間あたしの脳は完全にアレか?と思っていたのに、先生は
「ここ、痛いですか?」と右肩の一部をギューンって押した正にそこーーーっ!
「き、気持ちがいいです」 オイ!
「これねぇ、筋肉のこわばりから来る頭痛ね。ちょっと咽喉も赤いなぁ。
頭痛とは関係ないと思うけど。気になるから鎮痛消炎剤と筋弛緩剤、後は
胃のお薬を出しておきますからね。」カタカタカタカタとパソコンであたしの
カルテをマッハ記入。「これ飲んで痛みが取れると思います。痛みが
なくなったら、飲むのやめていいですからね。はい、じゃぁ、今日はこれで
いいですよ。」って。先生、ステキ♡
早いのは嫌いだけど、早いの好き。(意味不明)

しかし、薬剤師の予言どおり、筋弛緩剤はモーレツに眠くなるのでした。
b0097747_2271625.jpg

スペルボーン(Spellborn)