餃子について。

あんまりデスクワークが続くと足腰が弱るし、気分転換にとヤマトの散歩や
買い物に時々とうちゃんがついて来ます。それはとてもいいんだけれど、
とうちゃんが買い物に来ると、すぐ「餃子作る?」と言い出します。
餃子は別にかまわないんだけれど、その言い出すタイミングが実に悪いのです。
大抵野菜コーナーを通過し精肉コーナーを通過し、鮮魚コーナーあたりに
さしかかった頃に言い出します。
「えぇ?餃子ぁ?」また初めの野菜コーナーに戻って、やれ、ニラだ、白菜だ、
セロリだ、大葉だ、挽き肉に餃子の皮だって...買い物も更に増える。

大抵はあたしが絶対餃子なんて作りたくない日に限って言い出すのです。
なので、言いだしっぺのどうちゃんが餃子係です。包むのは手伝うけれど。
どうせなら、焼きまで全部1人でやってくれたらいいのに。

餃子の度にあたしは割とこんな風に思っている事が多いな。
とこの日気づいたのでした。

だけど、食べ出したら止まらないのでありました。

とうちゃんが23個、あたしが17個食べました。
ウチの餃子は野菜:肉が7:3ぐらいの割合なので、野菜多めです。
次回タイミングの悪い餃子提案はキッパリ却下します。多分。
b0097747_10214347.jpg

by yamatogokoro-mi | 2009-09-24 10:40 | 美味しいもの
スペルボーン(Spellborn)