雛祭りの夜

滅多に行かないスーパーに併設されている花屋さんへ行ったら、なんだか
どれも可愛いのにヤケに安いので花束を2つ、ミニブーケを一つ買ったら、
「なんだかこれ淋しいのでこれオマケしておきますね。一緒に飾ってください」
って、ピンクのスイトピーを2本オマケしてくれました。ありがとう。

近所中の内科はほぼ休診日。あたしゃもう我慢の限界だよ。死ぬかもしれん。
仕事帰りお茶の水の駅近くで見かけた看板を頼りに入ったその病院は、なんと!
実に素晴らしい病院でした。ゆったりとしたソファ、待合室のふかふかの椅子、
清潔感、先生の紳士っぷりに診察の丁寧さ。感動した。すごく嬉しかった。
日本にもこんな素敵な病院があるんだー♪と大袈裟に。


昨日の祭りメシ。

穴子ごはん。
b0097747_228585.jpg

またか?またよ。アボカド&ホタテのレモン醤油海苔和え。
b0097747_2281760.jpg

仕事中に隣の人がパソコンで見ていた料理番組を一緒になって見た。
ホタテの照り焼き丼。でもそのレシピはウチには甘過ぎる。ホタテも小さかった。
なので、ホタテとエリンギの照り煮。にんにくが決め手だそうです。
柚子七味もかけちゃった。
b0097747_2282684.jpg

久しぶりにスペアリブ。手と口の周りをギトギトにして貪り食うんだよ。
b0097747_2283857.jpg

スペアリブのレシピを追記します。
故・土井勝先生のレシピと思ったら、もう一つの古い料理本でした。これは
とうちゃんが一人暮らしを始めた頃に買った本です。(昭和63年のもの)
「お嫁に行って困らない 新 基本おかず400選」主婦の友社より。

スペアリブ1kgに対するレシピです。
スペアリブにフォークでブツブツ穴を開けます(これはあたしが勝手にやっています)
トマトケチャップ大さじ5、醤油、酒、砂糖、サラダ油各大さじ1、こしょう少々
にんにく、しょうがのすりおろしを混ぜ、スペアリブに揉み込み置いておく。
砂糖は入れなくてもいいような気がします。甘すぎるかも。
時々ひっくり返して最低30分。ほんとは1時間以上漬けたほうが良いようです。
じっくり焼くのもよし、忙しい時は7~8割レンジ加熱後に焼くのもよし。
簡単なので、是非食うべし。好みでアレンジすると良いです。
by yamatogokoro-mi | 2010-03-04 22:24 | 美味しいもの
スペルボーン(Spellborn)