ミニミニ水槽リニューアルの巻

以前園芸店へ行く途中に入った大型熱帯魚店であまりの美しさに目が
奪われてしまったのでした。そこはすべての水槽がキチンと水草でレイアウト
されていて、どれもものすごく素敵なのです。はぁぁ、なんちゅー癒し効果。
いいなぁ。とうちゃん、玄関の金魚水槽さぁ、熱帯魚にしようよー(60cm水槽)
っつーか、金魚どうすんのか?って話。エヘヘ。

熱帯魚を入れないで、あえて水草だけをお洒落なガラス容器に入れるとか
そのままレイアウト丸ごとお持ち帰りとか、魚も入ってこの水槽ごとお持ち帰り
OKとか。へぇ。熱帯魚雑誌の仕事を永年しているとうちゃんも、ここは
すごいなぁ。水草屋って気もしなくもないけど、やり方が上手だなぁ。と
褒めるほど。
「あたしの水槽はこんな癒し効果がないなぁ。いいなぁ。」
「かぁちゃんの水槽さぁ、やり直せば?」
「今度もう一度ゆっくり来るー!」

と言うわけで、連休中に行ってきました。水草を買い、魚も買いました。
でも写真には写っていません。後ろに隠れています。ちっ、バーロー。
新たに買った魚は、エリスロミクロレ、ミクロラスボラ花火
みんな死んでしまったので、オトシン追加の計7匹。混みすぎか?
熱帯魚の名前こそ一番覚えられないもののひとつ。バカの壁です。
とうちゃんに聞くと大抵答えてくれるのも理由の一つ。

大磯(砂利の種類)から、水草用のサンドに交換。まだ水草が落ち着いて
いないけれど、ずい分と明るくキレイになりました。これはあたしの
ドレッサーに置いてある22cmほどのミニミニ水槽です。フィルターは外掛け式。
b0097747_1445419.jpg

スペルボーン(Spellborn)