かぁちゃんのお弁当

昨日家を出たら、しゃがんでいた親子が立ち上がるところに遭遇しました。
ママの肩に下がったトートバッグに仔犬が見えます。
ぎゃーーー、コーギーじゃねーのか?その子。良く見るとコーギーっぽい。
あたしゃ話しかけちゃったね。かわゆすぎて尿漏れのヨカーン。

「コーギーの仔犬ですか?」
「はいそうです。」
「可愛い~!うちにもいるんですよ。ものすごく噛むでしょう?」
「噛むんですー。直りますか?カカトめがけて噛むんです。牛じゃないのにぃ」
って(笑)やっぱりコーギーのDNAがそうさせるのかなぁ。
飼育本に一切書いてないけれど、コーギーは噛む。普通の仔犬よりうんと噛む。
個体差はあるけれど、みんな噛む。
「直りますよ。大丈夫です。」
「あぁ、それ聞いてちょっとホッとしました。」

少しお話して触らせてもらいました。がわいーーーーーーー。
懐かしいなぁ。ヤマトもこんな風にトートーに入れて、予防接種に行ったのでした。
ふわふわで小さくて、片手ほどの頭骨。ぽんぽこりんのお腹、チクチクの歯。
育犬ノイロになるかと思ったね。あぁ、大変だったなぁ。でもまた育てたいなぁ。

そんな懐かしい気持ち。



とうちゃんは今日までお休み。なのでまたあたしのお弁当。

雑穀米、カリカリ梅のえびちりめん(なんとカリカリ梅にいたるまで珍しい無添加商品)
ほうれん草の胡麻和え、刻みアナゴ、カニカマと青海苔の玉子焼き
プチトマト。
b0097747_14573586.jpg

スペルボーン(Spellborn)