西陽

窓から入る陽射しの時間帯がずい分変わりました。
夏時間になって普段家にいない時間帯に台所に立っていたので、ピカピカに
まぶしい西陽で、こんなに明るいんだぁ?とちょっと嬉しい気持ちで小窓を開けて
外を見ながらビールを飲んでいました。(立ち呑みみたい?)

はぁ~ぁ、と思ったらこんなとこにもピカピカに陽射し。へぇ、そうだったかね?
なんだか自分ちが新鮮に思えてしまうのでありんした。


気に入っているこのホーローの温度計が忽然といなくなっていました。
糸が切れて下に落ちたの?ありません。

「あれ?山羊の横にあった温度計知らない?」ととうちゃんに聞いたら、
「使ってるの?」
「使ってるも何も、とっても気に入っているし良く見ているんだよ」
「使ってないのかと思って、リトちゃんちに下げた」

とうちゃんの園芸アイテムにされてしまうところでした。っつーかさ、そこにあるんだ
から使ってるに決まってるだろう?
どうでもいい(ちょっと憎らし気味の)温湿度計をとうちゃんに与えました。
b0097747_1451564.jpg

スペルボーン(Spellborn)