お花屋さんのお手伝い

おとといのレッスン後さーて帰るかと思ったら、立て続けにお客さん来店。
お客さんが引けてからご挨拶して帰ろうと思っていたら途切れず。

このままお店で急遽アルバイトを頼まれることに。
店頭のリース類も売れてしまい、スカスカ。大変よー!売るものがないー!
途中まで出来ていたリースにあれこれ足しては並べ、その合間に
お正月アレンジメント、先生はその合間に注文の大きなアレンジメント製作。
どうしよう?時間が間に合わないわ。その合間にお客さん。
怒涛の時間があっという間に過ぎ去りました。

毎年たくさんの注文をくださるお客さんがいらして、びっくらこくほどの
あれやこれをお買い上げ。いいなぁ、あたしもそんな風にドーン!と山ほど
花やらアレンジメントを買ってみたい。と密かに思いつつ作業。
パタリとお客さんが止まったところで終了。

そして本日は午前中から夕方までお手伝い。
あーでもない、こーでもないと準備にとりかかり、お店に陽がさした頃
看板猫シロちゃん登場。こんな写真を撮る余裕さえあります。
b0097747_2236930.jpg

鉢猫。かわゆぅい♪
b0097747_22361749.jpg

ゴージャスで値の張るアレンジメントから中ぐらい、もうちょっと安めと
作っておきます。合間にリース。素敵~♪ なんて言われて売れていくと
本当に嬉しい気持ち。

これは金と銀の両手にすっぽりおさまるぐらいのお椀みたいな器。
ピンポンマム(菊)のピンクとツゲだけのアレンジメント。
この後もうちょっと周りにツゲが入ります。
b0097747_22363020.jpg

可愛い~♪と先生と2人自画自賛しまくりの褒め殺しアレンジメント(爆)

寒くて立ちっぱなしで重労働。手もボロボロ。先生は傷だらけ。
「見て、この手!人間の手じゃないみたいでしょう?」って。
そんなことない、美しい花や枝を生け込む魔法の手です。

慌ただしかったけれどとっても楽しく充実したお手伝いでした。
ほんとに役に立てたかな?とちょっと心配。
明日も時間があったら。。。っていい加減家の事ちょっとしなくちゃな?
b0097747_22364249.jpg

「かぁちゃんの花日記」更新中
スペルボーン(Spellborn)