立春

沖縄からぺこちゃんが一時帰省していたので、金曜日は飲んだくれました。
帰ってから豆をまき、死にました。暦の上で節目とされる立春をあたしゃ
プチ二日酔いで過ごしました。シクシクシク。

さて酷い風邪の最中、さーてもうちっと寝るかよ?と思っていたらブラザー兄から
電話。ブラザー兄から電話なんて滅多なことではないのでパパジィジに何か
あったかな?とドッキリンコ。
案の定ジィの具合が悪いのでまた入院したとのお知らせでした。

♪あれは3年前、病めるジジィ病院に残し~腹ペコママンと2人寿司屋に
                                     飛び込んだぁ~♪

と言うわけで3年ぶりの再入院。風邪菌保持してるうちはお見舞いにも行けない。
やれやれ。と思っていたらあなた、今度は肺炎よ?しかも退院させようぜ?
なんて言われていた矢先、夜になって呼吸困難を起こして急変したと。
はぁ?( ゜д゜)? あんなフラフラなじーさんを極寒の中退院させるって、
殺す気か!

と言うわけで、先週やっとお見舞いへ。花が好きなジィへ先生のお店の
啓翁桜を小さく切っていただいて持って行きました。ジィは想像していたよりも
容態は良くなく、苦しそうでした。もうずい分ジーサンだしなぁ。

「桜持って来たよ。啓翁桜。」
「あぁ、キレイだなぁー。」

と声にならない声。酸素吸入してるしで。

しかし、この病室湿度20%切ってるってどうよ?ってママンに言うと
「点滴してるから平気なんじゃない?」

ってそう言う問題か?(´∀`*) 

帰りの電車で見かけた楽しそうな小さな女の子とパパ。あーあたしらも40年前は
こんなだったんだろうなぁ。と感慨深く見入ってみたり。

そんな慌ただしい日々なのでした。
b0097747_14212745.jpg

これは今年初のレッスンで作ったBOXです。詳しくは花日記の方で♪
スペルボーン(Spellborn)