砂肝とらっきょうのにんにく塩炒め

梅と同時期に出るらっきょう。漬けた事はありません。が、あの装い。香り。
エシャレットとか島らっきょうみたいに美味いに違いあるまい。と思っていた矢先
朝からTVでらっきょう料理をやっていたのでした。

なので、らっきょうを買って青ネギや玉ねぎ代わりに料理に使うことに。
これがまた、甘み、香り、コク、食感共に実に美味しいのです。

テキトーに切って酒洗いした砂肝とにんにくと塩胡椒、ちょろっと塩麹を入れて
しばらく放置。砂肝だけ先に炒めて火を通し、最後に千切りにしたらっきょうを
ドバっと入れて炒める。これがあなた!ビールのつまみにハラショーな一品
なのでございます。らっきょう野郎いい仕事するじゃーん。

らっきょうと言えば、亡父がゴルフ場から時々お土産で買って来てくれた
大粒のらっきょう漬け。レモンが入っていて実に美味いらっきょうでした。
らっきょうを見るといつもそれを思いだし、出来合いのらっきょう漬けを
買う気も起らず、ましてや自分で漬けようとも思わずじまい。


今日一日で10年分以上の「らっきょう」と言うワードを言った気がする。
大乗仏教ではらっきょうは食っちゃならねぇ野菜のひとつなんだそう。
口くさっ!ってなる野菜はダメらしい。
b0097747_21361683.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-06-17 21:52 | 美味しいもの
スペルボーン(Spellborn)