シソの葉塩漬け

あっという間に一週間経ってしまいました。いやぁ、暑いわ、疲れるわ、眠いわ
鼻水止まんねぇわ、なんじゃこれ?そんな一週間でしたが、わたくし本日より
夏休みをいただいておりましてね、あれ?気がつけば鼻水も止ってるジャマイカ。
幸先のよろしいスタートと相成りました。

しかも明日はとある集まりに参加する予定で、これまた幸先よろしくわたくしの
夏休みが輝かしい幕開けになること請け合いなのです。後日報告いたします。


さて、先日シソの葉の塩漬けを作ったと言いましたがこんな感じです。
っつーか、紫蘇の葉をいつから大葉と言うようになったんでしょうね?
「檀流クッキング」の初刊は1975年なので、その頃はまだ紫蘇、シソと言って
いたのでしょう。たぶん。


と言うことで、膨らんだビニール袋に乱雑に入った紫蘇の葉が一袋99円
でしたので、2袋買いました。イチイチ葉を揃えるのが面倒くせぇったらよ?
並べてみたらこれしかねーじゃん。10枚ぐらいずつをタコ糸でまとめます。
本漬けの前にアク抜きをします。
b0097747_14244742.jpg

塩を入れた熱湯にさっとくぐらせてから水で洗って水けを切ったところ。
実に残念な色になってしまうのね。
b0097747_14245553.jpg

で、一束ずつ塩を振って、
b0097747_1425546.jpg

重しをする。野菜漬け用の容器があるといいかもね。素敵なのがあった筈
だったんだけどどうやら捨てちまったらしいんだよね。
これを冷蔵庫に入れて一晩。水が上がって来るので捨てます。あたしはここで
何となく塩は洗い落しました。(詳しい事は本に載ってない)で、またキッチン
ペーパーで水けを取り(そーっとやるんだよ。破けちまうぜ)
b0097747_14251370.jpg

たぷたぷたぷたぷと醤油を入れて、おしまい。(もちろん塩でもいい)

1ヶ月後ぐらいから食べられるけれど、3ヶ月後ぐらいからのが美味しいらしい。
薬味として何にでも使える保存漬物。これでおにぎり作っても美味いと書いて
ありました。取りあえず1ヶ月後ぐらいに食べてみます。
b0097747_14252795.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-08-10 14:44 | 美味しいもの
スペルボーン(Spellborn)