感激の行灯

これはとうちゃんが作ってくれた最強の誕生日プレゼント、行灯です。
ヒミツ作業をしているから、駅へ着いたらメールしろと1ヶ月以上前から言われて
いて、帰ってくると漆みたいなカシュー塗料の臭いがするので、かぁちゃんは
てっきり「かんざし」を作ってくれてるのかも?なんて思っていました。
b0097747_9102790.jpg

たまに忘れて帰って来ちゃって、「ちょっと片付けるから待ってて」と外で待った
事もあったりして。一体なんだろう?それにしても時間がかかってんなー。
もしかして螺鈿細工とかやってんのかな?前にハンズで見てたんだよねぇ・・・
妄想は膨らむ一方で・・・
b0097747_9103682.jpg

そして誕生日当日、包装が間に合わなかったから新聞だよ、ゴメンネ。って
開けてかぁちゃんは感激のあまり泣きました。かぁちゃんの好きなコウモリの
デザイン!あえて電気ライトにせず、ロウソクで使うようにしたんだー。
以来、時々飲んでる時にこの行灯を使います。チラチラと炎の燃える揺らぎは
中々癒し効果があります。とうちゃんはコレを機に行灯屋をやりたいと言って
ましたが、今は発掘作業とイラストの仕事に追われてそれどころじゃなくなり
ました。あ!ちょっとホコリだらけだったわ!
b0097747_9105674.jpg

スペルボーン(Spellborn)