江戸東京博物館 其の壱

昨日は江戸東京博物館へ行って来ました。
企画展「発掘された日本列島」に携わってる方が是非とうちゃんにと
招待券をくれたのでした。

大人600円で一日過ごせます。安いです。

寄席やコント、落語も楽しめます。
b0097747_128559.jpg

縄文時代から時代の流れもお勉強できます。
b0097747_1291533.jpg

勾玉欲しいです。
b0097747_1292867.jpg

かーっ、欲しい。鼠志野に絵唐津の器。
b0097747_1294333.jpg

昔のシトは素敵な器でご飯食べてました。
b0097747_1295541.jpg

江戸の暮らしも見る事が出来ます。
b0097747_12101564.jpg

武士や町人、長屋など色々と。
b0097747_12105320.jpg

模型や体験型と飽きない展示です。
b0097747_12111661.jpg




欲し過ぎーーーっ!カエルの燭台。
b0097747_12123555.jpg

飴屋と扇子屋の看板。
b0097747_12134662.jpg

これは、釣り道具入れ。欲しい。博物館って欲しいモノだらけだ。
b0097747_1214745.jpg

肥桶の体験も出来ます。
b0097747_12142535.jpg

錘が入っていて重くなってます。あたしはちょっと試して重くてやめる。
とうちゃんが担ぐと完全にうんこがこぼれる風なのでした。
b0097747_12144033.jpg

これは、海苔を採る時の為の下駄。どうやって履くのか不明。
b0097747_12153220.jpg

朝野新聞社の建物。明治の頃銀座にあったそうです。
b0097747_12155786.jpg

だるま自転車。サドルが木です。めっちゃ尻が痛いのです。
タイヤもないので非常に腰に悪いと思われます。
b0097747_12161134.jpg

by yamatogokoro-mi | 2008-08-31 12:55 | 芸術 | Comments(6)
Commented by ちぢみ at 2008-08-31 14:12 x
縄文時代のシト、オサレですね。
このまま街に出ても全然OK!
Commented by new-kero at 2008-08-31 20:28
うーん、ほんと縄文時代のシトの服装と髪型、カチョエー。
今でもいけそうな感じ。
肥え桶かつぎ、昔ドリフでカトちゃんがやってたよねー。
あんなふうにヘッコヘコヘッコッヘコなっちゃうんかな、
ちゃんとバランスとらないとチャプンチャプ大変なことになっちゃうよね。
私も担ぎたい^^
Commented by ミヤキング at 2008-08-31 20:59 x
江戸東京博物館、おっもしろいよねー!
ずっといたかった記憶アリ。
海苔のゲタはどこで履くのか。
すんげー高い所からしか履けないよなあ。

博物館はよかったんだけど、食事どころがよろしくなかった記憶が…。
天丼のエビが小指くらいだったのよー。
Commented by yamatogokoro-mi at 2008-09-01 10:09
★ちぢみさん

ね、これってアリなファッションよねー!
出来れば靴は変えたいかも!(´∀`*)
Commented by yamatogokoro-mi at 2008-09-01 11:05
★new-keroさん

ね、アリなデザインですよねー。縄文ファッション。
やってたやってた!カトちゃんが!(´∀`*)
あたしが海苔下駄見てたら後ろでガコンガコン音が
するんで、振り返ったらオジサンが1人で肥桶体験
をしていたの!荷物置いちゃって。かなり重いのです。
チャプンチャプンかなり危険!帰って来てから気づいた
んだけど、千両箱体験コーナーがあったらしいの!
ザンネーン!
Commented by yamatogokoro-mi at 2008-09-01 11:15
★ミヤキングさん

あたしね、ここ3回目ぐらいなんだけど、なーんか
記憶が余りないのよねー。昔だからかなぁ?
でも楽しい博物館だよね。上野の国立博物館はもう
観る物が多すぎてまーじ疲れるんだよね。朝から
行かないとちゃんと見て回れないの。

あの下駄体験は是非海でやりたいよね(笑)
すげー怖そうだ。まずは低い方から。
食事処はいっぱいあるみたいだけどねー。
スペルボーン(Spellborn)