2008年 03月 18日 ( 1 )

今朝は久しぶりにヤマトと長い散歩をしました。そして久しぶりの人や
もう、きっと1年以上会えなかった人にたくさん会いました。
犬連れの散歩って顔見知りが増えるものです。

さて、農家の有人販売所にて毎年売り出されるお庭のミモザ。
野菜類と混じって、あの野菜類をまとめる紺や紫色のJAなんとか。みたいな
テープでぐるりん巻き、汚い青いバケツに無造作に入れられていて
全くミモザが可愛くなく、それはむしろ憎いぐらいのたたずまいです。
「ミモザください」って言っても、手を先に出しますから。
なんだ?その手は?叩くぞ!テメェで好きなの取りやがれ。って事です。
あ、100円なんですけどね、6枝で一束です。ま、お庭の大きなミモザ
ですしね。でもって、ウゥとは言うけど滅多に吠えないヤマトが今朝その
オヤジに向って「ワンッ!」と吠えました。オヤジは手を引っ込めましたが
また手を出したらまた吠えました。(笑)なんだ?その手は?って事か?
コラッ!っと叱りつつニヤリ。

車で来たおばちゃんが「イタリアに行くと、この花はこぉんな大きな木で
咲いているのよー」って身振り手振りで話してました。いやいや、ここんちのも
スゲーデカイ木ですから、イタリアに限ったことではございません。
ウチのすぐ近所のお宅にあった大きなミモザの木は切られてしまったようで
今年は淋しいのでした。可愛らしい花です。
b0097747_2245175.jpg

スペルボーン(Spellborn)