2010年 10月 10日 ( 4 )

♪あしたぁわたぁしはぁ旅にでまぁすぅ あなたの知ってるシトとふたぁりでぇ
  いつかあのシトと行ったところ、秋まだ浅い秩父路へ
     行く先々で想い出すのはキノコのことだとわかっています
         その嬉しさがきっと私を変えてくれると思いたいのですぅ♪


では行って来ます。犬生物はお留守番です。シッコが漏れませんように。
b0097747_23263077.jpg

今日のお買いもの帰り。この風景は今年で見納めになるだろうの一枚。
美味しくて甘い「味来(みらい)」と言う人気のとうもろこしを直売していた
畑が一面に広がる場所。
最近整地されたのでどうやら家が建つようです。

どんどん空が狭くなる、息苦しい風通しの悪いほど密集した建売住宅が増え
そろそろ限界かもねぇ。なんて言いながら帰って来ました。
雨上がりの晴れた日に別の建売住宅地帯の前を通って驚いたのは
どこの道路も乾いていたのに、そこの住宅地帯の前の道路数十メートルだけ
びっしょり濡れていたこと。水たまりすらあったこと。
朝日も当たらない風も抜けなくなったのでしょう。緑生い茂る広場だったのに。

引っ越し第一候補はとうちゃんの生まれ育った府中だったのだけれど、
近年マンションだらけでなぁ。ととうちゃんはこの頃ちょっと後ろ向き。
じゃぁどこがいい?いつも「山が見える場所がいい」と漠然としたイメージだけ。
今日は珍しく山梨の韮崎あたりから見える山なみが好きだなぁと言いました。
いいねぇ。韮崎。でも仕事が心配だねぇ。でも車2台ないと不便だよ。
バイクじゃ不便だよ。免許取らなくちゃぁぁぁぁぁ。

現実に戻りじっと手を見る。
すぐさま宝くじが当たればいいのにと妄想する。ヲイ!
b0097747_23102638.jpg

by yamatogokoro-mi | 2010-10-10 23:25 | 空と雲
そぼふる雨降り土曜日にとうちゃんと買い物へ。
小腹がすいた午後2時ごろ。以前入ろうかどうしようか迷って入らなかった
店へ入ってみました。

メニューを見るとどれも美味しそうでねーの!って写真が無いんだけどね。
メニューの写真ってあると無いとでは左右するんだよ中華系。
視覚からやられるんだからさぁ。

で、あたしは酸辣湯麺、とうちゃんは麻辣担担麺。水餃子もひとつ。

あたしの。トッピング煮玉子。えぇ玉子ラーですから。

これは美味しい方だと思います。ちょっと量が多くて腹が苦しいほど。
自家製の今どき具だくさんラー油も美味しかった(しばらくしてトッピング)
途中で飽きてしまい香酢をどぼどぼ入れました。煮玉子はしょっぱ過ぎかなぁ。
b0097747_2255131.jpg

これはとうちゃんの。ちょっとくどい。味が濃すぎる。とうちゃんの苦手な
香菜が使ってある。山椒が効いてるのは美味しいと思うけど。
「食べたい味じゃなかった」byとうちゃん
b0097747_22552394.jpg

水餃子はこれまたこってり系胡麻ダレ。
ここのお店は味濃い目しょっぱい好みの人には美味しいと思う。
麻婆丼がこれまた美味しそうで高菜トッピングして食べている人が隣にいて
そそられたのでした。あたしはまた来てもいいかなぁと思うけれど、多分とうちゃんは
嫌だと言いそう。この街ではお気に入りの飲食店が中々見つけられないのです。
b0097747_22553357.jpg

by yamatogokoro-mi | 2010-10-10 23:08 | 美味しいもの
ここしばらくどの町へ行ってもいい香りがする季節です。
花をつけ香りがしてはじめて、あ、こんなとこにも。ここにもあったんだ?と
気付かされたりして。

近所の金木犀の大木は(とにかく大木なの)あたり近所が暗い、電線に枝が
かかって幾度となく電力会社が来ている事があるほどでしたが春先に
しょんぼり坊主にされました。
それでもこの時期しょんぼりながら頑張って咲かせています。
朝夕の散歩コースのそこかしこに金木犀。あぁなんていい香り。
学名に「香り」を意味する「fragrans」と言う単語が入るのもうなずけます。
スーハースーハー過呼吸気味になって散歩しているのはあたしだよ。
b0097747_2215214.jpg

たまに銀木犀も見かけます。でも今年見たのはたったの2か所。
それだけ少ないんでしょうね。調べたら薄黄木犀なんてのもあるみたい。
銀木犀と薄黄木犀がどれだけ白いのか、黄色なのか判らないので
ひょっとしたらこれは薄黄木犀なのかしら?などと思いつつスーハースーハー
するのです。
b0097747_22261734.jpg

スペルボーン(Spellborn)