カテゴリ:きのこ&山菜( 24 )

きのこシーズンも終盤。きのこ狩りへあたしは2回ほど行きました。
あとの2回はとうちゃんが1人で行きました。
と言うわけで只今我が家の冷凍室はキノコだらけです。もう何も
入りません。氷とミックスベジタブル、とうちゃんのアイスが1本、
保冷剤がいくつか。鶏の皮とレバーが少しであとは全部きのこが
占領しています。

今回は、自宅で干した大根とクリタケで佃煮を作ってみました。
と言っても佃煮ほど煮込んでいないけれど。

ごはんがススム美味しさ。あぁぁぁ、美味しかったぁ。



<補足>
野生のきのこの放射性物質云々等に関しましては
納得の上でのきのこ狩りと言うことと、ワシらには子供がいないと言うこと、
自分らでしか食べないこと一応キノコの中にも激しく放射性物質を吸い上げる
種類があることなどアレコレ自分達で調べた上での採集&摂取ですので、
これらに関するコメントは申し訳ないけれどスルーさせて貰います。
b0097747_1383618.jpg

きのこも終わっちゃってつまんないよなぁ。あ!そうだ明日自然薯掘りに
行こうよ。と言い出したのは金曜日の夜。
明日はママから宅急便が来るからダメだぁ。って待てど暮らせど来やしない。
電話したら今日出すからねぇ明日の朝届く予定~♪ってヲイ!
月曜日にずらしてもらって、昨日えっちらおっちら行って来ました。

まぁ、どの山も所有者がいるわけでしてねぇ勝手にオメーオラの山で
穴掘ってんじゃねーずらよ?掘った芋いじくるな!と言われたらごめぇんと
黙って帰るしかないんですけれども。山に地主★芋掘太郎とか名前が
ついてるわけでもなくどうしたらいいかわからないので掘っちゃったの。
ごめんね、ありがとう♪

実は6~7年前にもここで掘りました。ヾ(´ε`*)ゝ
当時より荒れ果てていて崖と藪になっていてとてもじゃないけどこんなとこ
誰も入らないだろうよ?と言う不気味地帯。あたしは途中で断念。
でもあちこちに芋掘り穴が開いていました。あわかった!みんなが掘るから
どんどん崖化してんじゃね?

ここは地元の会でイベントをやる風な場所。見晴らしが良くてお弁当
タイムには良いかな。
b0097747_1457857.jpg

倒れた杉の根がまだ生きていて途中の枝が頑張って2本立派な杉に。
永い間山へ行ってるけどこんなの見たことない。
b0097747_14593637.jpg

この下がズドーンと崖のような急斜面。
あたしは上にいたんだけれど、あんまりにも人が多いのでとうちゃんの近く
まで行こうと思ったものの断念。斜面途中の茂みにある窪みでエテコーの
ように座り、ホットワインを飲みつつ焼いたマフィンを食べ全く見通しの悪い
その場所で、「ウメェー!」と大きな声を出したらとうちゃんが下から
「えぇ~?」って。プッ。
b0097747_14595136.jpg

途中で自然薯掘りに来たらしい青年たちの声がしました。降りて来そう。
こんな斜面に女が座って酒飲んでるの見たらビビるだろうなぁ。
「ここやべーよ、崖だし。超急だよ。無理じゃね?」
と、チキンな事を言って諦めて行きました。女のあたしですらここまで降りれた
んだから平気じゃね?ってあたしの山じゃないけどさ。
この日とうちゃんが仕事以上に頑張って掘った大物。
このままじゃ持って帰れないから証拠写真を撮ろう。
b0097747_150482.jpg

あ、こうやって撮ろうよ。ってとうちゃんヘトヘト顔なのでカットしました。
とうちゃんの身長178.5cmでつ。
b0097747_1525129.jpg

下る前こんなだったのに、途中で真っ暗になりました。
ここは標高がさほどでないけれど、以前三峰山から帰る時は暗くなって
怖かったなぁ。あっと言う間に暗くなります。
b0097747_1533979.jpg

大物は630g。全部合わせて1.2kgほどになりました。
お疲れちゃーん。っつーか仕事が休みなのに穴掘りして疲れちゃってな?
b0097747_1535536.jpg

今季おそらく最終となるきのこ狩り。パート4だけどとうちゃんが一人で山へ
行っている日があるので、事実上パート5。
まぁ、もうきのこはいいかぁ。と思っていたものの記録として残しておきたいと
思いなおし更新。

雨続き台風一過となるもぐずついたお天気。一応夕方まで曇り。
行先の天気予報を見るも、山を越え谷を越え天気は変わります。
どよよよよーん。
b0097747_12494782.jpg

川もコーヒー牛乳のよう。
b0097747_12495934.jpg

とうちゃんと別れて一人山の中。コンコンコン。側で木を叩く音。ん?
しばらくするとコンコンコンコン。え?まぁ、いろいろ山ではあるからな?
気にしないのよ?リアル不気味と不思議不気味が混在しているんだもの。

と思ったらとうちゃんと一緒にいる時に「キツツキがいるっぽいね」
コンコンコンコンコンコン!あ、ほんとだ。さっきのはキツツキかー。あ!いた!

遠くの朽木にアオゲラ発見!きゃー、コンデジじゃ無理なほど遠い。
あまりに可愛くてしばし観察。
b0097747_12501565.jpg

きゃーーー!初めて見たわよー。スッポンタケ。
これね、異常に臭いの。ちょーくせぇ!例えようがない嗅いだ事の
ない臭いだけどスゲーくさい。咳き込むような、オエッってなるような変な臭い。
しかもハエがたかっててカメムシまでいる始末。
学名に「男根」と言う意味の単語が入っているそうです。
欧米では「悪臭を放つ露出狂」とか「臭い角笛」などと言われているそうなんだけど
b0097747_12503153.jpg

あの緑色のクレバを洗い流して食べるらしいのよね。中華とかでね。
だけどあの臭いクレバにはハエが来てペロペロするのよ?
触るのもやだし、洗う場所もそばにないし。今回はさすがの我が家も手をつけず。
美味しいらしいんだけどね。
b0097747_1250424.jpg

予想より早く雨が降って来てしまったので早々と切り上げる。
帰り秩父神社の前を通ったので「つなぎの龍」を撮影。
ここは素晴らしい神社です。
b0097747_12505633.jpg

悪さをする龍が現れて困っていた。龍が出た日にはこの下にいつも水溜まりが
出来ている。さてはこの龍が暴れているのかよ?鎖でつなぎ留めたらそれ以来
龍が出なくなったと言うお話。
b0097747_1251512.jpg

食堂「パリー」この上にはネオン管で「パリー」って看板もある。
素敵ー♪ でもパリーのメニューはどれもちょっと高め。
古い洋館風の病院も2軒ありました。物凄く素敵なの。
b0097747_12511637.jpg

たばこ屋さん。神保町界隈も昔はこんな古くて素敵な建物まだ残っていたんだけど。
老朽化で殆どなくなっちゃった。
b0097747_12512845.jpg

前回とうちゃんが見つけた古い美容室。オカマがあるよ?うわっ、スゲー!
だめだこりゃぁ。みたいなチリチリ頭になっちゃうかもしれん。ぎゃはー。と言ったら
もうなってるじゃん。だって。そうなのぉぉぉぉぉぉぉ。
b0097747_12513819.jpg

もう終盤。ウラベニホテイシメジが20数本、アカモミタケちょっと。
アブラシメジ2本。今年は大変素晴らしいキノコライフでした。
b0097747_12521386.jpg

ちらりと見えていたお留守番くんはこんなカッコでお昼寝ちう。
b0097747_12524350.jpg

朝から雨模様の昨日。秩父は曇り予報?雨?みたいな。
休みのとうちゃんと雨の用意をしつついざゆかん!(キノコバカともいう)

この日はまず乗り物運がないと言うか、ぼんやりしがちと言うかそんな日でした。
あるよねー。っつーか隣駅まで歩いても大してなかったよねってところで
電車が来るのを待っていたり、バスを待つならあっちで行っちゃおうか?
って結局そのバス待ってた方が良かったとか。
しまいにはバスが無い時間帯だから歩いて下山だ!と寄り道中に
別ルートのバスがブゥゥゥゥンって通過。はぁ?

全行程7kmほどの道のりを歩いて登って分け入って濡れて寒くて
最後にはだんまりくんになるほどでした。

今日は別ルートから。長くて傾斜のある大きな大きな橋を渡ります。
歩いても歩いても渡りきれないほど長い橋。
b0097747_15106100.jpg

ゼェゼェハァハァ、足腰は最近の山通いで慣れたものの、心肺機能は
なかなかおっつきません。つーかこの道傾斜何度だよ?
とか言ってる時に紅葉したもみじ。この前からするとずい分紅葉して来ました。
b0097747_15103047.jpg

夏きのこの代表でもあるタマゴタケ(可食)がまだ出ているなんておかしい。
やっぱり今年は異常なんだなぁ。
そしてこの雨模様の中、既にキノコパトロールされた形跡もありました。
あんたも好きねぇ。
b0097747_1511051.jpg

下界には雲が垂れこみ、山にも尾根にも霧や雲がかかり幻想的でした。
b0097747_1511134.jpg

うわぁ、すごーい!って向かい側へ行って写真を撮っていたら、無いはずの
バスが通過。まーぢでか?いや絶対になかったはずの時間帯だよ。
良く見たら別ルートから来たバス。さっきと違う道だもん。シクシクシク。
バスに乗ったら20分ぐらいで着くだろう道のりをとぼとぼと1時間近くかけて
歩きました。明るく撮ったけれど本当はもっと暗いの。
b0097747_1511233.jpg

ぎゃー!向こうにあの橋が見えてるー!ワシら狂ってるー!すげー歩いたじゃん。
行きにあの橋を渡り、山を登り尾根を縦断して反対側から下山の図。
目指していた駅を諦め、最寄の駅ルートに変更。なんとかたどり着いたらあたりも
真っ暗の5時でした。これまたひっそりと駅らしからぬ駅で地図を見ているのに
心細いったらありゃしませんでした。
b0097747_15113649.jpg

採れたきのこ。ノボリリュウタケだけ撮っていません。
大きいキノコがウラベニホテイシメジ、赤いのがタマゴタケ、ピンクのはサクラシメジ
黄色いのは珍しいキタマゴタケ。とうちゃんがみかんの皮かと思って(山には本当に
良く落ちている)蹴っ飛ばしたらキノコだった。蹴らなきゃよかった。壊れちゃった
よー。だって(笑)

そろそろきのこも終盤かなぁ。きのこの種類が減って来ました。
でも今年はちょっとおかしいから、もしかしてまだ出るかも。とうちゃんまた行く?
b0097747_15114851.jpg

きのこゲップが出そう?まーだまだ序の口たい!

昨日はまたきのこを求め秩父からまた更に奥地へと行きました。
遠いので登山者もほとんど手前の駅で降りてしまい、その駅で降りたのは
地元らしき人、登山者一名、ウチ2人だけでした(淋)
この駅に降りたのはもう10年以上前。激しい登山後に見られる山桜の
花見に来た時以来。ビール背負って登ったんだっけ。

いやいや、疲れた。なんちゅー勾配かよ?体力のあるとうちゃんは
スイスイスイスイ。あたしはぜぇぜぇはぁはぁ。汗だくな上に途中で眩暈。
登山死するのかよ?と思ったけれど生きて帰って来ました。

その為先週のような余裕はなく写真も見ての通りちょっとだけ。
まぁよくありがちな、山を切り開き相当な木々を切り倒しおかしな有料公園が
出来ていてガッカリもしたり。ここがその有料公園。
他に登山道なかったっけかよ?ウチは公園に遊びに来たんじゃなくてさ
登山に来たんだけど?的な事を伝えたら、今はオフシーズンだしじゃぁ二人で
300円でいいですよ。自然のコースもありますし。(普段は1人500円)的な
日本人ではない方がお出迎え。なんだかな。
b0097747_12222148.jpg

その公園は一回りして別のルートへ。
たくさんのきのこが生えていたけれど、ほぼ不食菌ばかり。
シロタマゴタケがかなり生えてました。
b0097747_12223964.jpg

これヒイロチャワンタケだったのかな?だったら食べられるんだってー。
でも食べる気しないの。
b0097747_12225621.jpg

収穫きのこはこちら。ウラベニホテイシメジ、アカモミタケ、ルリハツタケ
ほんのちょっとだけど、ハタケシメジとウスヒラタケ。
大変よく頑張りました。帰りのビールが美味すぎて沁みたのでした。
b0097747_12231695.jpg

またきのこ?えぇ、そうなの。延々と続くのよ?胞子が飛んでどんどん増える
みたい?

これは先日たくさんキノコをゲットしたトコリーナさんからのおすそ分けでいただいたもの。
きゃぁーーー♪ウレシス!あたしの大好きなクロカワとコウタケ!!
松茸もあるーーー!しかもショウゲンジまで!キノコ死してもいいですか?
b0097747_12123950.jpg

これは前日露地栽培ものの立派な舞茸を買って来たもの。
ちょっと使っちゃったけど、物凄くすごくいい香り。

連日きのこつまみに酒三昧ですの。おほほほ。
クロカワは朴葉味噌も美味しいけれど、炙って大根おろしで食べるのが好き♪
酒買ってこようっと。

ありがとう、ごちそうさま。
b0097747_12125133.jpg

雨上がりの晴天祝日のキノコ狩りは要注意です。ライバルが多いから(笑)
地元の方はプィーンと車で早くに来てしまうので特権だけれど、えっちらおっちら
早朝の電車で向かうワシらは豆腐屋より早起きです。
始発で行くつもりが何故か一時間遅れ。あれ?

取りあえず寄り道せずにあそこへ直行しよう!
あ、そうそう。時々「〇〇へキノコ狩りに行きたいんですけれど、おすすめの
場所はありますか?初めてなので全くわかりません」と言う質問をされてる方が
いるけれど、おいそれとキノコの採れる場所を他人に教える人は滅多にいません。
それこそ、舞茸が採れるシロなんて親子でも秘密にしてるなんて話もある
くらいですから。

みんな自分の足で歩いて探して、図鑑を何冊もひっくりかえして同定して(して貰ったり)
何年も通ってなんとなく感覚がつかめたり、あの辺りはいつもアレがあるかな。
そんな風になるものなので。なので、あたしは秩父とか相模湖とか地名は言うけれど
詳しい場所は言いません。知っている方なら、あ!ここあそこかも。って気が付く
かもしれないけど。うふ。


前置きが長い?
これはハナビラニカワタケ。特にこれと言って美味しいわけではないけれど
ベータグルカンが豊富そうだ。ととうちゃんが採るので。
キクラゲを薄くしたような食感。
b0097747_10521110.jpg

今年はこのツチグリやホコリタケが物凄く生えてた。
b0097747_10305414.jpg

b0097747_10461176.jpg

可愛い過ぎ。
b0097747_10522385.jpg

膝ぐらいの低い位置にピーちゃんの巣発見。誰もいなかった。
b0097747_10523556.jpg

ホウキタケ科の子。真っ白でとっても小さい。
b0097747_10524936.jpg

これは、キホウキタケかなぁ。良く判らん。
b0097747_10525923.jpg

これ!初めて見た。
b0097747_10541777.jpg

ウチにあるすべてのきのこ図鑑をひっくり返しても出ていなかったもの。
とってもキレイだった。
b0097747_10542871.jpg

平地で整備されたところを歩くのがどんなにか楽だろうと思うほど
斜面をエテコーのように動き回った。下界より少しだけ紅葉が始まっています。
b0097747_105447100.jpg

ほんのり紅葉したケヤキ。
b0097747_1055160.jpg

これは最近ニュースでも話題になったキノコ。
秩父では「イッポンシメジ」と言われているけれど本名は「ウラベニホテイシメジ」
クサウラベニタケ(毒)と誤食されやすいキノコです。特徴があるので判るけどなぁ。
で、何が嬉しかったかと言うと、このキノコ小さいのが数本入って1パック900円で
売っていた事。うふーん♪
b0097747_10552741.jpg

崩れちゃったけど、タマゴタケは18本ほど採れました。
青いのはルリハツタケ。青くて不気味だけど食用。良い出汁が出ます。
右側の白いのはノボリリュウタケ。乾燥した砂利っぽいところに良く生える。
サクサクしゃきしゃき食感が良いのでいつもシチューにしています。
b0097747_10554221.jpg

アイタケ1本、サクラシメジ(これも秩父の人が好きみたい。地元の人が
ウラベニホテイシメジと一緒に良く採っている)、そしてイグチ。
そのイグチはさぁ、一応持って帰るって言いつついつも同定できずに捨てるヤツじゃ
なかったっけ?と言っているのに「そうかも」と言いつつしまうとうちゃん。
結局、わからん!って食べなかったもの。
イグチは見た目そっくりでたくさん種類があるし、毒性のあるものも多いので要注意で
ごんす。

他にも食用菌が取れたけれど、暑さと蒸れでダメになりました。
もう一度くらい行けるといいな。
b0097747_10555586.jpg

どうもこんにちは。かぁちゃんです。ちょっぴしご無沙汰ちゃーん。

11日のきのこ狩りは暑かったものの素晴らしい晴天に恵まれまして、
これまたあなた、きのこが嬉しいほど採れちゃったりして、これまたあなた
ポン酒が美味かったりして連日飲み過ぎちゃったりしていました。えへ。

取り急ぎご報告まで。写真を整理してから後ほどその時の様子などを
更新いたしますよってに。
b0097747_13303959.jpg

蚊が多くて参りました。スキンガード・アクアを顔から首から2人して
シュッシュ、シュッシュしました。これは臭くないし顔につけられるのでオススメです。
顔をすっぽり覆う虫除け用ネットを被ろうかと毎年思うのです。
今日はあの人もきのこ狩りへ行っているけれど採れたかしら?
メールしてみましょう。
b0097747_13305113.jpg

久しぶりにお山へきのこ狩り。
昨年はとうちゃんがこの季節まともに休みがなかったため、ゆっくり山へ行けず。
きのこは残念ながらお取り寄せとなったのでした。

今回はいつも行く秩父方面ではなく、相模湖方面へ行きました。
b0097747_13524726.jpg

これはヤマジノホトトギス。よく見かけるタイワンホトトギスに比べて
控えめで可愛らしい。
b0097747_1353180.jpg

以前来ていた頃に比べてとにかく不法投棄禁止の看板や柵が増え
ゴミがすごく増えていました。これは山道からがけに向かって捨てられたゴミ。
ばかだなぁ、自分らの飲み水がこの下にあると言うのに。
日本人のモラルの低下はどこぞの国と変わらないのではないかと山に来ると
いつも思います。とても残念な気持ち。
とある政治家が率いる登山パーティーが富士山でパーティーの名前入り
酸素ボンベを捨てていたのは有名な話です。(回収されてバレた)
b0097747_13551825.jpg

しばらく登って第一号はっけーん♪ タマゴタケ♪♪♪ うれしー!
b0097747_13553065.jpg

山は秋めいて来たけれど、今年はまだ栗が青々としていて、ほとんど落ちて
いなかったのが残念。
b0097747_13554791.jpg


きのこ登山は続く。
ミズ(ウワバミソウ)は何度も食べた事があるけれど、ミズの実は初めて。
美味しそうなのでお取り寄せしてみました。

こんな風に赤いの。要はむかごみたいで、これが落ちるとそこから生えるらしい。
b0097747_2112654.jpg

まずはおすすめ通りに、サッと茹でて麺つゆに漬けてみました。
茹でると青くなります。実の部分はぬめりが強め。
食べ方は色々あるらしい。酒のつまみに、箸休めに美味しい一品。
b0097747_21121623.jpg

スペルボーン(Spellborn)