カテゴリ:本( 41 )

書籍に関しての記事をちっともpost してませんでした。今年は1月から
ぶっ飛ばして読書しまくっています。

で、欲しくて欲しくてお給料貰ったら買おうかしら?あぁ、欲しいなぁと
思っていたこの愛蔵版 フェアリーと言う大きな本。

これあたしのツボ!
小さい頃からこの手の絵が凄く好きで、実家にもあったはず。思い出して
兄にメール。元あたしの部屋(今はママン部屋)のピアノの前の本棚に
こんな絵本がある筈なんだけど見てくれる?

でも、救出不可でした。そこになければ他の本は押し入れの中。
たくさんの楽譜と一緒にしてあるんだぁぁぁ。
しかも今やママンの物で開かずの間。片づけろよヲイ。まぁいいや。

わぁい♪ ようこそ我が家へ♪
b0097747_14523821.jpg

フェアリーとか天使とかってとにかくメルヘンで可愛い子供みたいのが多い中
こう言うちょっとグロな世界がリアルでいいのです。

妖精と言えば聞こえがいいけれど、全てが美しく可愛らしいとは限らないと
あたしは思うから。
b0097747_14524690.jpg

パラパラとめくっては閉じつつ、もったいぶってあんまり見てない。
あぁ、楽しいこの不思議ワールド。
b0097747_14525595.jpg

by yamatogokoro-mi | 2014-02-11 15:04 |
あたしは文房具が好きです。これはもう子供の時から。とにかく好き。

輸入物、こだわりのもの、日本製の素晴らしさアレコレ。もう本当に楽しい。
レターセット、紙類、シールやステッカー、マスキングテープ、ペン、ノート。
ポストカード、ハサミ。キリがない。
あたしの文具や紙類を入れるケースは2つ。引き出しが一つ。あっちに
こっちに点在。でも気に入ってる文具だから転がってるだけで可愛いの。

これは去年出たムックみたいだけど気づかなかったので割と最近
買ったもの。あそこの店もあの町の文具店も出てなかったのが不服
だけども、あ、これあたし持ってるもんね。なんて思いつつ、また
色んな職種の人の愛用文具とか見るのも楽しい。
b0097747_1523592.jpg

東欧のビンテージ生地を使って製本職人が仕上げていると言うノート。
これは大切なノートなので大切なことがたくさん書いてあるのです。

黄色いのはロットリングの製図用シャープペン、真ん中のは0.18mmと言う
めっちゃ細い字が書けるペン(まぁまぁ書きにくいけど好き)、そして
今一番気に入ってるボールペンがプラチナの0.4mm。何故かダイソーでしか
売ってない気がするんだけど。そしていつもそばにいる小さいハサミ。
中々のキレ味です。買って来た服の下げ札を切ったり、ちょっとしたものを
チョキチョキ。ほぼ毎日使うかな。ごくごくほんの一部の愛用品でした。
b0097747_15571362.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-01-25 16:06 |
ちょっと気になっていた本。「断捨離」(だんしゃり)を買いました。
ヤマトの散歩から帰って新聞を取りバサッとそこらに投げて、ヤマトの足拭き中に
何気に逆さまになってた新聞へ目が行ったそこに「断捨離」って書いてあった。
だんしゃり?精神論とか?ん?と手に取ってこちら向きに見てみたらお片付けの本。
へぇ。どうせまたお片付けの本なんて。と思っていたんだけどたまたま本屋へ寄って
手に取ったら持って帰りたくなったのでした。

新・片づけ術 断捨離  著者やました ひでこ マガジンハウス¥1,200-(税抜)
 
「断」入ってくる要らないモノを断つ
「捨」家にはびこるガラクタを捨てる
「離」モノへの執着から離れてゆとりある自在の空間にいる私

まぁ、はっきり言って精神論に近いのです。心の混沌を整理するのです。
がらくたを捨てろ、執着を捨てろ。使っていないもの、着ないもの、また使うかも?
まだ使えるじゃん?あることも忘れてたもの全部がらくた。沼底に溜まったヘドロだよ。
まだ最後まで読んでいないと言うのに、我慢ならずにあたし捨てたシト。
今日は可燃ごみと古着やボロの収集日。ゴミ袋3袋と古着1袋を取りあえず
出したぜよ。まだ家の中にプラゴミと不燃ごみがどどーんとあります。えぇ。

これを買う前から今日はドレッサーやっつける!必要最低限にしよう。
今日は下着の引き出し。そんな風にやっていた矢先の出来事。
凄いすっきりする。気持ちがいい。まだまだあそこもここも終わらん。
でもすっきりした空間の気分のいいことったら!そこのペン1本すらいらない気に
なってくるから不思議。

かーっ、とうちゃんのもん捨てたぁい!とうちゃん意外と取っておきたがるんだよ。
きっとあることすら忘れてる何年も着てない服があるはず。捨てちゃおう。
あたしの断捨離生活はしばらく続きそうです。
b0097747_11224778.jpg

by yamatogokoro-mi | 2010-08-24 11:46 |
通勤の行き帰りであっと言う間に読み終わってしまった本。
もっと読んでいたかったなぁ。よしもとばななのエッセイ。

 「ごはんのことばかり100話とちょっと」 

あ、そうそう!あたしもー!と共感する部分も多い楽しいごはんのお話でした。
寒い時はほうれん草お湯で洗っちゃうとかね。へぇ、タイカレーの美味しい作り方
全然違ってた!今度これでやってみよ。とかね。


食べる事に全く興味が無い、食べる時間がもったいない、自分はベジタリアンだとか
好き嫌いが多くてダメなんですぅ。と言うシトには全く不向きな本です。
食いしん坊向き。
b0097747_15475147.jpg

by yamatogokoro-mi | 2010-02-26 15:59 |
面白い本読んでるヤツがいたんだよ。ととうちゃんが言うので、どれどれ。
調べた途端にアマゾンでポッチリしちゃいました。
焼肉手帳。おもしろーい!わぁ、ここは食べた事ないよねー。
牛、豚、鳥、馬、内臓、合鴨 がそれぞれ載っています。肉食マンとしては
外せない一冊です。

すし手帳は別になくてもいいの。家には魚介図鑑もすし辞典もあるし。
でも欲しいのよ。買う事に意味があるの。でも知らない事が載っていました。
なんだかよく見えないわ。
b0097747_1555341.jpg

本当の手帳みたいな作りです。モチロンオールカラー。
すし手帳に至っては、死ぬほど寿司が食べたくなる写真ばかりです。
見てよ、あのウニ。
軍艦じゃないウニの握りが食べたいって言ってるのよあたしゃ。はぁぁ。
b0097747_156562.jpg

by yamatogokoro-mi | 2010-02-19 15:12 |
とうちゃんの本が発売された数日後、本の街で働くあたしは書店で
とうちゃんの本を見てみよう。写真も撮っちゃおうかな?なんて本屋へ
立寄ったのです。でも、とうちゃんの本は新刊コーナーにはなく(当たり前か)
考古学とかそう言うフロアに置いてあるらしく、またそのフロアはかなり
上の階だったりして...め、めんどくさっ!(ごめん)
と思っているあたしの目に入ってきた本がこれ。いぬけいと。
詳しくはコチラで。

愛犬や愛猫の毛でセーターなんかを作ってくれるお店があるとか、
遺骨で指輪やネックレスに加工してくれるとか知っていたけれど、
ついに手作り本が出たんだぁ。へぇ。とお買い上げ。

ヤマトのようにダブルコートの犬種から、短毛の子、チクチクゴワゴワ系の
子の事やら、ちょっぴりだけれど猫ちゃんの毛の事も出ています。
小さなフエルトボールからニット製品まで詳しく出ています。
ヤマトがウチに来てから4年半強、ずっと集めていたら今頃は
あったか犬半纏が出来ていただろうに。
b0097747_21264612.jpg

by yamatogokoro-mi | 2009-12-10 21:32 |
超読書家のパパジィジはコンスタントに本を読む人。この頃はもっぱら
作家の小説がたくさん載ってる月刊誌みたいのを数冊読んでいます。
コイツは全く読み難い、一体何を書きたいんだ?とか、やたらに漢語表現を
使いたがる小説家を笑ったり、人の名前が多過ぎてワケがわからん!
この人は面白いよ。とか、まぁ意見は色々とあるようです。
パパジィジに本を貸すと絶対に戻ってこないので、いらないつもりの
本だけあげます。

で、あたしはムラの多いタイプ。何でかって言うと、妄想しなくちゃならない
時が多いから、本に没頭出来ない時があるのです。まぁ、コイツは頭が
相当アレなんだと思ってくれたまえ。科学的データでもあたしはかなり
特異なアレらしいので。


川上弘美の「これでよろしくて?」 あぁ、面白かった。
あたしも入りたい、「これでよろしくて?同好会」に。
全部を読んでいないけれど、「センセイの鞄」が好きだなぁ。
b0097747_2123976.jpg

97%江國香織の本を持っています。それぐらい好き。
「雪だるまの雪子ちゃん」は童話です。とっても可愛いお話し。
野生の雪だるまは、生魚を食べるんだよ。
山本容子さんのカバーやイラストも可愛いです。実は彼女の銅版画好きじゃ
なかったんだけど。
b0097747_2124846.jpg

で、只今3冊目突入。「宵山万華鏡」 新聞に載っていて気になったので。
あたしはこの作家お初です。どうしても好きな作家に偏ってしまう傾向に
あるので。
パパジィジに薦められても読む気にならなかった宮部みゆきは
読書家さくらえびさんの影響で「孤宿の人」を夢中で読み、泣きました。
今夜は何も読まずに寝ます。だって、さっきもう新聞屋さんが来たよぅ。
b0097747_2125624.jpg

by yamatogokoro-mi | 2009-10-15 02:41 |
とうちゃんが買って来た本はコレ。とうちゃんは小さい頃から深海魚好き。

深海魚 闇黒街のモンスターたち。

うわぁ、あいつ極悪な顔だ。
b0097747_13205974.jpg

チョウチンアンコウ。スタンダードだけれどやっぱり憎い。
b0097747_13211282.jpg

うわぁ、コイツ見たらアイツを思い出したよ。

オオバンコンニャクウオ。って言うんだってー。

しかしウチは図鑑が多いなぁ。
動植物類と化石、昆虫、甲虫、甲殻類、爬虫類、両生類、鳥類、
甲冑...偏ってるけど、調べたい物があったらいつでもいらしてねーん♡
b0097747_1321215.jpg

by yamatogokoro-mi | 2009-08-09 13:29 |
最近TVでも度々見かけるのでご存知の方も多いはず。
ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタント エリカ・アンギャルさん
の本です。

最近の「鮭を食え!」提唱者の一人でもあります。
ダイエット本と言うよりも、栄養学的にとても優れた本だと思います。
へぇ~なるほどねぇ。サラダをヘルシーだと思うなって。

今口にした物が10年後のあなたを決める!

「美」は食べ物から作られるのね?あぁ、なんて素晴らしいんでしょう。
明日からモリモリ食うぞ!(超ド級勘違い)

鮭にフルーツにきんぴらごぼうにナッツ、そして玄米や雑穀米ね。
よーし!明日の朝は白米のカレーライスだ!(違)
b0097747_23373247.jpg

by yamatogokoro-mi | 2009-07-23 23:47 |
昨日ポストにお届けモノ。トコリーナさんから本のプレゼント。

絶対かぁちゃんととうちゃんが好きそうな本なの。と聞いておりましたが
えぇ、そりゃもう!猟銃免許取ってオメェさマタギになれ。と以前から
とうちゃんにはゆってましたから。

  「ぼくは猟師になった」 地松信也著 リトルモア(ってとこから出てます)

さわりを読んだら、この著者はとうちゃんとそっくりな幼少期を
過ごしているようでした。っつーか未だにやってる事は変わらないけど。
ウシガエル捕まえちゃ学校に持って行き「カエルの○○君」と
命名されるたり。釣りも虫捕りも化石も遺跡も、動物も爬虫類も、
捕るの、採るの、何もかも好き。

海へ潜ろうものならちっとも戻って来ません。漁協に通報されます。
山で鹿除けの金網に角を引っ掛けて暴れてる鹿をどうやって持ち帰るか
一人で悩み、帰りにはもっと弱ってるから放置して肉を解体して角も持って
帰ろうなんて事を思いつくも、結局は猟師に撃たれた滴る血の跡のみ。
「オレの鹿だったのに。」 なんじゃそりゃ。

日本人を狩猟民族と農耕民族に分けると我が家は完全な狩猟民族です。
ピーターラビットのおとうさんを捕まえてウサギのパイにしたのは
実はあたしです。
とまぁ、こう言我が家なのでとても素敵な一冊になりそうです。
どうもありがとう♡
b0097747_14195912.jpg

by yamatogokoro-mi | 2009-06-03 14:52 |
スペルボーン(Spellborn)