<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ここら一帯は素敵な宿坊も多いです。のんびり泊まっても気持ちがいいかも。

ちなみにこちらのお宅は普通にお住まいのお宅です。
b0097747_13171447.jpg

入って来ちゃう人がいるみたいで、注意書きがしてありました。
b0097747_13172856.jpg

気になるもんね。
b0097747_13174287.jpg

由緒あるお宅なのですね。
b0097747_13175360.jpg

素敵だなぁ。
b0097747_1318627.jpg

さっきまであそこにいたんだ。あれが御嶽神社かな。
b0097747_13182345.jpg

時間があったので、リフトに乗って更に上へ。
b0097747_13184649.jpg

おぉぉぉぉ。下界はあらゆる意味で汚れておるのぅ。
b0097747_1319132.jpg

あぁ、もう降りて来ちゃった。眺望が低くなってきた。
b0097747_13191577.jpg

下山しまーす♪一番前でーす♪(子供か!)
b0097747_13193385.jpg

あ!猛禽類だ!かなり大型。なんだろう?オオタカとかノスリとかかなぁ。
b0097747_13194244.jpg

日出号とすれ違う。
b0097747_13195549.jpg

スカイツリーより高くなると言う場所がある(笑)

とうちゃんは午前様帰宅で早起き登山だったのでぐったりなのでした。
お疲れさまー。
b0097747_132084.jpg

うわぁ、でけー!
b0097747_134388.jpg

なんじゃこりゃーーー!
b0097747_1374080.jpg

お浜の桂。桂の樹ってこんな巨木になるんだぁ。
b0097747_1343026.jpg

とうちゃん(身長178・5㎝)比。
b0097747_1344477.jpg

いやぁ、色々と驚くことはあるのね。
b0097747_135113.jpg

こちら綾広の滝。
b0097747_1351772.jpg

新緑も濃くなりつつある。
b0097747_1353783.jpg

やっと平地を歩きつつ。
b0097747_1355958.jpg

うわぁ、あそこに天狗様が座っておいでよ?とか言いつつ。
b0097747_1314617.jpg

良い眺めを満喫しつつ。
b0097747_1362175.jpg

300段の階段で余裕がなかったので帰りにパチリ。
b0097747_1363779.jpg

三峰へ行ってまもなくだったので、足は元気で筋肉痛にもならなかったけれど
肺がな?心肺機能が問題だな?
b0097747_1365274.jpg

つづく。
苔むした岩。沢沿いの岩はどれもこれもひんやりしていて気持ちいい。
b0097747_12141273.jpg

天然アクアリム的な。
b0097747_1214348.jpg

七広の滝。ここがあなた!相当なアレよね?
b0097747_12144841.jpg

まぁ滝行も行われるところですし。
b0097747_121504.jpg

最近は女性の参加者も多いそうです。
b0097747_12151191.jpg

降りて来たのだから登るのです。
b0097747_12152580.jpg

階段だのもうヒィヒィだったので写真すらなし。
b0097747_12155879.jpg

途中の沢沿いで。名前調べておいたのに忘れちゃった。
b0097747_1219954.jpg

ラショウモンカズラ。
b0097747_12192074.jpg

それにしたって気持ちがいいの。山に沢に鳥のさえずり。
b0097747_12194411.jpg

カメバヒキオコシ。
b0097747_1220423.jpg

つづく。
先月行った御嶽山。久しぶりの奥多摩方面。混雑や行列が大嫌いな我が家。
JR御嶽駅で降りた時の混雑ぶりにはびっくらこいちゃったのです。
なんなのこれ?ケーブルカーのある場所までバス。これにも行列(沈)
こんなに人気なのかぁ。

でも山へ行き出してから20年余り。昔はジジババばかりだったことを思うと
こんなに若い人たちがたくさん山へ行く様になったのは良い事だと思う。
あ、我が家の登山は本格的に山へ挑み挑戦し制覇するみたいな登山ではなく、
あくまでも、登らせていただく、山の中で遊ばせていただく系なので、その
工程はいつものらりくらりとしているし、寄り道も多いです。

ケーブルカーは行きも帰りもあたしが一番前なのよ?ぎゃはー!
b0097747_1142320.jpg

青空号とすれ違います。
b0097747_11422990.jpg

もうすぐ着くわよー。
b0097747_11424417.jpg

良い眺め。とか言ってるこの辺までは余裕だった。御嶽神社へ行く過程の
階段たるや、300段超かな?心臓破りでございました。
b0097747_11425352.jpg

御嶽神社。ゼェゼェ、ハァハァ。
b0097747_11431067.jpg

こちらも狛犬は狼です。
b0097747_11432436.jpg

筋骨隆々で素晴らしいです。
b0097747_11433569.jpg

宝物殿内にあった昔の写真。御嶽駅の面影はなんとなく残ってるかな。
b0097747_11435015.jpg

昔は着物でお参りしていたのかと思うとスゴイ。
b0097747_11435950.jpg

山岳信仰の霊場として発展してきたのです。
b0097747_114489.jpg

ロックガーデンへ。こんなに降りるってことはまた登ってくるってことよね?
b0097747_1145448.jpg

でも気持ちがいいのです。
b0097747_1145225.jpg

つづく。
今日は満月です。しかもスーパームーンだって。きゃーーー!今のところ
晴れているから期待大♪ 我が家のストーンたちも月光浴させてあげたいなぁ。


今年はあたしの身に色んなことが起こります。不愉快なこともたくさんあるけれど、
むしろそれが起爆剤になって、素晴らしい事に変化して行ったことがとても多く、
また、それがきっかけで知り合えた方がいて、これまた素敵な方であったり、
久しぶりにみっちり語り合い濃厚な時間を友人と過ごせたり、この上半期を
振り返ると長いようで短いようで、でも充実していたなぁと思うのです。
b0097747_10523133.jpg

今年の「夏越しの大祓」はありがたい事に日曜日。上半期の罪穢れを祓い落とし
新しい気持ちで下半期を迎えるのだ!と思っています。
b0097747_10525011.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-06-23 11:38 | 空と雲
今月初めわたくしは「整理収納アドバイザー2級」と言う資格取得の為に
講座を受けてまいりました。まぁ、あれよね?受ければ取れる系の資格ね?
と思っていたら、ななんと!正にこの日、6月1日から筆記テスト必須に。
ぎゃーーーー!聞いてなかったわよぅぅぅ。

簡単なテストとは言え、ちょっと悩む問題も多く、えぇ?どうなの?マジか?
焦っちゃってな?テストとなるとな?

まぁ、ざっと見た限りみなさん大丈夫だと思いますと先生は言っていたけれど
手元に来るまでは心配。受かってるかしら?バカ過ぎてダメだったり?
そんな昨日認定証が届きました。わーい♪ 良かったーーー!

講座は朝10時から5時までみっちり。濃くてとても身になる講座なのでした。
TVでもおなじみの「収納王子」なる芸人さんもこれの1級資格を取っている
そうです。1級を取ると資格を名乗りお仕事が出来るようになります。

これまで、捨てる技術とか、断捨離とか、心がときめく片づけの魔法とか
収納や片づけの特集雑誌やら買っては実践。片づけたい気持ちはあれど、
さして変わりばえなし。なんでやねーん!

しかも外でとうちゃんは我が家の汚さを吹聴しているらしいジャマイカ!
「はぁ?それあたしのせいだけじゃないからね?一緒に住んでる自分の
ことでもあるんだからね?」

と言っておきました。だってそうでしょう?自分の家の中の汚さを口外して
何のメリットがあるかよ?恥ずかしいと思いたまえ。
因みにとうちゃん本人が片づけ上手で整理整頓しているのかと言うと全く
そんな事はなく。まぁ、外で嫁を悪く言う旦那は大抵我が身を振り返ってない
男が多いと言うことで。あんまり言うようなら、とうちゃんのテリトリーを撮影し
ブログに載せるぞ!(恫喝)

で、取りあえずわたくし、自分のテリトリーであるドレッサー周りを早速攻撃
しまして、美しい状態を保っております。まずは自分の身の周りから。

この資格を取ったことで、これで整理整頓上手なんだね?頼んだよ。みたいな
事を昨日とうちゃんは言っておりましたが、これはあくまでも自分自身、身の周り
から。他者の所有物は例え家族であっても一切捨ててはならない、どかさない
勝手にいじらない。鉄則であります。徐々に家族を巻き込んで行くのです。

整理収納と一言で言っても、捨てりゃいいとか、収納すれば良いのではなく、
あくまでも論理的にこれらを脳で理解し、実践する事。
モノの所有の意味、家の中の動線、時間、お金。買い物の仕方。
その人のライフスタイルや精神面にまで影響する大切なこと。

またこの整理収納について、自分自身の復習、実践の為にも語って行こうと
思っています。
b0097747_106045.jpg

出先でとうちゃんと食べたランチは梅蘭にて。
あらやだ、家計と脂肪スリム計画な筈なのに!!

生ビールを飲みつつ、酸辛湯麺。ビール画像なし。
b0097747_2218763.jpg

梅蘭焼きそば。縁は卵でとじてある感じ。
b0097747_2218162.jpg

こんがり焼いた麺の中に具材が出て来る。おいしーーー♪
もうちょっと具材が入ってるんじゃなくて?でもホント美味い。
b0097747_22182583.jpg

梅蘭焼きそばを頼んだ人は小龍包が安く食べられるんですって。

西陽の射す店内で、汗をかきつつ美味しいランチなのでした。
b0097747_22183557.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-06-18 22:28 | 美味しいもの
ここ最近あたしも頑張ってお弁当を持って行っています。ぶっ続け3週間とも
なると、いい加減ウンザリするんだけどそんな事も言っていられません。
家計も脂肪もヤバコビッチなので、スリム化計画よ?

毎日毎日欠かさず弁当写真を撮るものの、載せないことが殆ど。
なんて不憫なのでしょう。しかもザーッと見てみると、なんともバラエティに
富まないことよ。何冊弁当の本を買おうが変わり映えしねぇっつーの。
などと、ひとりごちつつまた明日も弁当を作るのです。

先日お弁当を休みました。そして珍しく外ランチはあたし一人に。アレコレ
悩んだ結果つけ麺を食べに行きました。インド人種的なホール係の男性が
ヘタクソながら流暢ぶった日本語を話しつつ運んで来ました。箸入れから
わざわざ箸まで出してくれて、持たせてくれました。まるで召使いのようです。
その異様なサービスっぷりに、1つ離れた向こうの席に座っていた労働者風
あんちゃん達が苦笑していて、ちょっとこっぱずかしかったのは言うまでも
ございません。まぁ、その店内9割が男性、女性はあたし一人と言うことも
ありサービス過剰だったのかもしれないけど。

少し前に用事があって出かけた先で久しぶりに英語を話さなくては
ならないことがありました。使ってないと忘れる。単語も出てこない。元々
ネイティブじゃないからとにかくイライラする。学生の頃は外国人教師達や
クラスメイトともっと普通にコミュニケーション取れてた筈なのに。(日本語禁止
だったので)気持ちを伝えられないもどかしさ。せっかく丁寧に説明して
くれるのに、理解出来てるのに...。
あたしも彼の様に自信満々に間違った英語を平気で話そうかな?と
しみじみ思ったのでした。そうだ!単語すら出てくりゃなんとかなる!(違)

やっぱり英語ぐらい普通にしゃべりたいと思う6月なのでした。
欲を言えば、ドイツ語とスペイン語とフランス語も。はぁぁ。
b0097747_21284150.jpg

スパ弁当。市販のレトルトミートソースに、挽肉、玉ねぎ、ズッキーニを足した。

b0097747_2129152.jpg

おかずがねーよ!もう弁当ヤメる!と思ったけど何とか作った日。
鮭と炒り玉子の混ぜご飯。小松菜の塩昆布和え、紫蘇ちくわ、鶏つくね、
ミニトマト。
梅と同時期に出るらっきょう。漬けた事はありません。が、あの装い。香り。
エシャレットとか島らっきょうみたいに美味いに違いあるまい。と思っていた矢先
朝からTVでらっきょう料理をやっていたのでした。

なので、らっきょうを買って青ネギや玉ねぎ代わりに料理に使うことに。
これがまた、甘み、香り、コク、食感共に実に美味しいのです。

テキトーに切って酒洗いした砂肝とにんにくと塩胡椒、ちょろっと塩麹を入れて
しばらく放置。砂肝だけ先に炒めて火を通し、最後に千切りにしたらっきょうを
ドバっと入れて炒める。これがあなた!ビールのつまみにハラショーな一品
なのでございます。らっきょう野郎いい仕事するじゃーん。

らっきょうと言えば、亡父がゴルフ場から時々お土産で買って来てくれた
大粒のらっきょう漬け。レモンが入っていて実に美味いらっきょうでした。
らっきょうを見るといつもそれを思いだし、出来合いのらっきょう漬けを
買う気も起らず、ましてや自分で漬けようとも思わずじまい。


今日一日で10年分以上の「らっきょう」と言うワードを言った気がする。
大乗仏教ではらっきょうは食っちゃならねぇ野菜のひとつなんだそう。
口くさっ!ってなる野菜はダメらしい。
b0097747_21361683.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-06-17 21:52 | 美味しいもの
先月行った三峯神社で買ったお犬様(狼)の張子。色違いで白もあって
迷ったものの、こっちの子の顔、絵付け色付けが良かったのでこっちの子に。

ひょっとしたら今店頭にあるものだけで、やめちゃうかもしれないって話が
出ているんですよー。作り手も減っちゃってるので。と売店の人の話。

なぬーーーー!買って良かったジャマイカ!
b0097747_211545100.jpg

ちゃんとアバラも浮き出ているのです。ぽってりした足、怖い顔、ディフォルメも
全てにおいて可愛い♪

レシートが出ないの。だからコレサービスね。と、折り紙で折った楊枝入れと
楊枝の入った袋を二つくれました。

永年秩父へ通っているけれど、秩父の人達は本当に人懐こくて優しい人が
多いのです。これはどこへ行ってもそうなので、土地柄なのかもしれません。
バスに乗っていた時も、これを飲みなさいとドリンク剤を貰ったり。
キリがないくらい良くして貰っていることばかり。あたしととうちゃんがどこへ
行ってもやたら年寄りに好かれるってのもあるのかな?と最初は思っていたけれど
この人懐こさ、優しさは秩父的人種の特徴なのだと思っています。
b0097747_21155384.jpg

スペルボーン(Spellborn)