<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

月に一度有休をいただいています。実にありがたいのです。平日にしか
済ませられない用事、手続き、美容室、病院などなど。

この日は朝から快晴で気持ちの良い日でした。朝からのんびりぐるーっと
ヤマトと散歩が出来るし、ゆっくりお洗濯。ごはん。メールしたり。


あんまりにも気持ちがいいので、「後で公園行こうか?」「公園行く?」
なんて言葉にヤマトは激しく反応します。
なのに家でうだうだしていたら、ねぇねぇ、って催促。さっき言ったよね?
行こうよー。面倒くさくなっちゃったから日曜日にする?とか残念なコトを
言うと、なんかこう残念な顔をするのです。伝わるのかもしれない。ホントに。

3時半ごろにえっちらおっちら雑木林の残る公園へ久しぶりに行きました。
b0097747_22313982.jpg

真夏と違って、秋の午後の陽射しは金色。ヤマトはおおはしゃぎ。
b0097747_2225124.jpg

どんぐりもたくさん。
b0097747_22252385.jpg

はしゃぎ過ぎちゃってもうピントどころじゃないのです。

楽しかったね。思い切って来て良かったね。
b0097747_22253394.jpg

一旦ヤマトと家に帰って、また出かけた買い物帰りの夕焼けがとっても
キレイだった。
b0097747_22222622.jpg

すみません、せっかくコメントくださったのに、放置プレイし過ぎています。

えーと、3連休全てを投げうってわたくし只今修行に出ておりまして、会社へ行くより
早く、帰りは遅い日々ですので、もうしばらくお待ちくださいませ。


   ごめんなさいまし。


                では明日最終日です。がんばってまいります。  
湿度温度共に高く、既にこの時点で汗だく。しかも小さい子連れの登山者が
実に多し。低山(305m)で短時間で登って降りて来られる上に、眺望が
よろしい。ファミリー向けなのかも。

しかもどうやら今年はキノコの当たり年らしい。キノコがなさそうな山なのに
キノコがたくさん生えていたのでした。
b0097747_19485899.jpg

第一鳥居。

この先男坂、女坂に別れます。大抵男坂のが近道だよね?女坂は
ゆるやかだし、男坂行こうぜ?
b0097747_19493176.jpg

ぜぇぜぇ、ハァハァ。結構きついぜぇ?岩がゴロゴロしてるぜぇ?

あー、もうこんなに見晴らしがいいよー。
b0097747_19495717.jpg

と思ったら、なにこの岩登り。やだぁ、もうすごくやだ。鎖もないのよ?
あぶないじゃない?って小さい子も登ってるの。信じられなーい!

でも頑張ってよじ登ります。
b0097747_19503186.jpg

うわぁ、スゴイ眺望!もう既にここで素晴らしい。
アレに見えるが巾着田です。本当に巾着になっているのですね。
きっと来週あたりは真っ赤に見えるはずです。曼珠沙華で。
b0097747_1951135.jpg

おー!って良く見えないなぁ。
b0097747_19512176.jpg

もうちょっと登ります。すると金毘羅神社があるのです。

そこからの眺望。素晴らしい眺め!うわぁ。と言ってる人が多いの。
b0097747_19513211.jpg

曇っていたせいか見晴らしはイマイチだけれど、西武球場やら新宿が
見えました。残念ながらスカイツリーは見えなかったけど。
b0097747_19514392.jpg

360度じゃないけど、200度以上のパノラマ。

あぁ、いいなぁここ。更に上に頂上があります。だけど見晴らしは大したこと
ないのでした。曇っていて反対側はもっと見えなかった。

風が気持ち良かったけど。
b0097747_1951548.jpg

もうね、Tシャツもタオルもぴっそぴそよ?
汗をかきすぎて水分補給ばかりで食欲も今ひとつ。
おにぎりや茹で玉子を食べてとっとと降ります。

きゃーぶーきーみー!
b0097747_195282.jpg

きゃー!かわゆーい♪
b0097747_19522394.jpg

等と言いつつ降りて来ました。あー、死ぬほど汗かいたー。
b0097747_19524450.jpg

駅に着き、サッパリシートで体を拭き、Tシャツを着替え、ホームのベンチで
ビールを飲む。

うっ、まぁい♪ 久々の疲労困憊汗だく登山なのでした。
b0097747_19532438.jpg

西武秩父沿線に「高麗(こま)駅」と言う駅があります。何度か昔降りたことが
あります。曼珠沙華で有名な巾着田があるから。以前は誰もが行けるのんびり
したところだったけれど、ここ数年は観光地化が進み有料になりました。
四季折々でキレイな場所であり、ザリガニを採ったり、楽しい昔の思い出よ。

今回は、台風も近いし早く帰りたい。でも山に行きたい。一人でも行ける
人が多いトレッキングがてらのコースを選んでいたんだけれど、とうちゃんが
来るとのことで、急遽近くて行った事がないお山へ。

唐と新羅により滅亡した高句麗から難を逃れ、多くの王族や遺臣が我が国へ
亡命し各地に散在したんだと。と言う訳でここら一帯もその渡来人が住みつき、
高麗郷として住んでいたらしい。因みに高麗(こうらい)とは別の国なのだ
そうですよ。あたしが以前人から聞かされていた話とは大違いも甚だしく、
単なる差別的な視点からの勝手な妄想虚言のようでした。

余りにも敵視するばかりに、歴史認識を誤って解釈するほどアホなことは
ございませんね。某国は既にそのようになってしまいましたが、残念ながら
日本人にも某国人のような方がいらっしゃるのも確かです。

この当時のお方は違う人種とあたしは考えました。
b0097747_1648385.jpg

と言う訳でそこかしこに、当時の面影があるわけです。日本だけど日本じゃ
ないような。
b0097747_1655472.jpg

取りあえず神社へ。ここがあなた、地図で見たら近そうなのにえれぇ遠いのよ?
高句麗的な神社なんて行かなくてもいいのにと言うオーラが従者から感じられ
ますが、これは是非とも行っておかねばならねぇと、日本神道を学んだワシは
思うのでした。
b0097747_16555943.jpg

色濃く高句麗の雰囲気も残りますが、この日は雅楽と共に巫女が舞を奉納
しておりました。

またこの付近に「聖天院」なる高麗王の菩提寺もあります。立派でしたが
行きませんでした。なんとなくな?
b0097747_16561377.jpg

こちらは、境内奥にある高麗家住宅。
b0097747_16563012.jpg

古い民家と言うのは、やっぱりステキ。
b0097747_1656539.jpg

寒かっただろうし、煮炊きも大変だったと思うけれど。
b0097747_1657315.jpg

あれ?竈の写真がなかっかな?

ま、いいか。

また来た道をえっちらおっちら戻ります。途中3軒あった中の一番良さそうな
じぃちゃんの販売所で栗を買いました。

次は日和田山へ向かいます。
b0097747_16571522.jpg

先日、5日の夜あたしはとあるサロンへ参加してきました。

   「新月浄化サロン」

怪しいですか?怪しそうですねぇ。最近怪しい集いに参加しています。
ほぼ一人で。この日は新月。浄化にふさわしい日なのです。浄化する事が
山ほどあります。わたくし的に浄化の年なので。
因みに、とうちゃんを誘ってみましたがNGでした。あなたも浄化が必要だと
思うんだけれども。

シンギングボウルをご存じでない方に簡単に説明しますと、これはチベットで
儀式に使われる法具のひとつです。このボウルが奏でる不思議な音は
癒しをもたらすとされ、ヒーラーに使われたりしている道具でもあります。

大きさもそれぞれ、音もそれぞれ。自分に合うボウルもこれまたそれぞれ。
不思議ですね。
b0097747_22202817.jpg

このブログではあまりスピ系のことに触れて来なかったので、あえて詳しくは
書きません。スピ系に興味がある方はウェブ上のどこかにあたしのスピ系ブログが
あるので頑張って見つけてください。ぎゃは。

サロンは90分間。参加者9名(内男性2名)。シンギングボウルの不思議な音色
「倍音」と言うのだけれど、これがまた重なって、参加者それぞれの奏でる音、
プラクティショナーの演奏など、物凄い空間になります。
とてもミラクルで貴重な体験をして来ました。
b0097747_22212780.jpg

ずっと前から欲しいティンシャ。3種類の音をじかに試せたのも良かったです。
買う時はこれにしよう。と決めて来ました。(高いのでしばらく我慢の巻)

次はあそこへ出没します。
b0097747_22274551.jpg

昔は無かったここ、道の駅。楽しいです。今回は野菜ばかり。
全部で800円ちょっとなので安い。交通費考えたら高いけどな?

今年は何故かゴーヤを殆ど食べていなかったのでゴーヤを買いました。
他に、モロヘイヤ、赤紫蘇、金時草、カボチャ、こんにゃく。

後はもろもろと。
b0097747_745020.jpg

大きな饅頭的お菓子を2つも食べて更に小腹が減ったと言いだすので
つまみを2品。あたしは、あの蕎麦が効いていてお腹減らず。
だってー、全然動いてないから消費してないし?←しつこい。

豆腐なしのゴーヤチャンプルー。
b0097747_7471342.jpg

栗坊と書いてあったあの小さなカボチャでもう1品。
b0097747_7481049.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-09-08 07:57 | 美味しいもの
涼しくて寝坊した土曜の朝。天気は曇り。

軽くトレッキングをしたいと思っていたけれど、お疲れヘロヘロとうちゃんが
同行したので断念。いいよ、疲れてるならあたし一人でそこらまで行って
来るからさ。と言うのにどんより感を漂わせて無理して着いて来た。
そんなにしてまで、来て貰っても楽しくないんだよね。

もうしょっぱなからつまらなモードなんですけど。っつーか、声かけた
あたしが悪かったのだな。いーよー。なんて返事する方もアレだけど。
案の定道中はずーっと寝てるし。
今度から軽めのトレッキングは一人で行こうと思うのでした。

仕方がないので、芦ヶ久保道の駅へ行くことに。あー、山に入りたかったな。

雲が立ち込める山も幻想的で素敵なのです。
b0097747_6443162.jpg

ここ数年でやたら見かけるようになった猿。増えたのか、山が住みにくいのか。
b0097747_6453132.jpg

アチコチにいる。カメラを向けると真っ赤なオケツを向けてスタコラ逃げて
行くのでした。
b0097747_6464068.jpg

赤ちゃんが背中にしがみついてる子もいたなー。撮れなかったけど。

猿って人気があるみたいだけど、あたしはあんまり好きじゃない。
b0097747_6484591.jpg

センニンソウ。
b0097747_6493693.jpg

あたしはずーっと食べたかったソフトクリームを食べる(画像なし)。
想定外に美味しかった。半分とうちゃんが食べる。

そして、蕎麦でも食べるかーと食べたかき揚げ蕎麦。¥550- 
これがかなりのボリュームで麺が多いったら。腹がくるしー。体を動かしても
いないのに、腹ばかり膨れるのです。
b0097747_6505468.jpg

すぐそばの白髭神社へ。階段が狭いし急過ぎて怖いの。
b0097747_65243100.jpg

ここは、獅子舞が奉納されたりするみたい。
b0097747_654159.jpg

大丈夫かしら?斜めってるけど。
b0097747_6595299.jpg

御神木の間から。

なんだかなぁ。の半日おでかけなのでした。
b0097747_7123911.jpg

かぁちゃん、もしかしてこの匂いはオレのメシ?作ってる?
b0097747_22355381.jpg

的な?てーきーな?肉みてーな?
b0097747_22372093.jpg

もうできたぁ?
b0097747_22375898.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-09-06 22:41 | ヤマト
9月になりました。暑い暑い夏でした。今日も十分暑いけど。ほんのりと秋の
気配を感じつつ、虫の声も日増しに大きくなりつつ、食欲がこれ以上増進
するのかと思うと恐怖を覚えつつ過ごしています。

さて、私事ではございますがとうちゃんのお仕事ブログが出来ましたので
お知らせいたします。気づいている方もいるかもしれないけれど、
エキサイトリンク下の日日是好日がとうちゃんのブログです。
ブログ名がなかなか思いつかずさして気に入ってもいないけれど取りあえず
この題名で。なんかありきたりでジジィっぽいんだけども。

イラストやデザイン等御用命がございましたら是非ご連絡くださいませ。
b0097747_1346819.jpg

月に一度平日に有休をいただいています。なので、よっぽどのことがない限り
月末は3連休。出かけてしまうこともあるけれど、家にいる時間が長いので
ヤマトがやたら寄って来ます。あっちで寝ていても目が覚めてあたしを
見つければ、

「あっ!かぁちゃんいたんだぁ♪」

トテトテトテと歩いて来ては寄りかかって寝てみたり、どこかしら密着させたまま
寝転がっていたり、膝の上に乗って来たり。
台所の椅子に座ってぼーっとしていれば、足元までやって来たり。
毎日毎日10時間のお留守番はやっぱり可哀想なのです。シクシクシク。
何とかしたい今の生活。

近所の商店街で開催される小さなお祭りへ行こうか?と言っていたけれど
結局今年もパス。とうちゃんがヘロヘロで行こうと言わなかったのもあるし、
おととしあまりの暑さで夜だと言うのに具合が悪くなっちゃったから。

まぁ、いいか。
あたしがパソコンやってるのを観察しつついつの間にか寝ちゃった。
b0097747_13302675.jpg

こっち向いてー。シャッターを押すととうちゃんを見てしまう。
b0097747_13315052.jpg

こっち、こっち!

ベッタリ3日間も今日でおしまい。また明日からお留守番だね。
b0097747_13321867.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-09-01 13:42 | ヤマト
スペルボーン(Spellborn)