<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちょこっと遡って今月初旬、川越で行われたオクトーバーズフェストへ
行きました。何だか良く解らず、チラシも貰わなかったので、駅前だけで
開催されていると思いそこで散財。しばらく行くと、なんと数か所にブースが
別れて開催されていたのでした。なんだよー。ぶーぶーぶー。
しかしどこも行列でウンザリ感。もう並ぶ気もしねぇ。


と言う訳で、ぶらぶらお散歩。もう川越は何度も来ているけれど、いい町だなぁ。

こちらシンボルの「時の金」
b0097747_14265586.jpg

今でも時を知らせているそうです。
b0097747_1427477.jpg

住宅が密集していても圧迫感がないのはあの張り巡らされた電線が
一切ないからなのですね。
b0097747_14271528.jpg

ちょっとした路地裏もスッキリして見えるのです。
b0097747_14272571.jpg

古い古い蔵造りの町並みも、建物がずい分と新しくなっていました。
仕方がないんだろな。今度大きな地震が来たらと思うと気が気でなりません。
b0097747_14273875.jpg

中々キッチュな販売機を見つけたり。
b0097747_14275379.jpg

17号以上と思われるマネキンを見つけて喜んだり。
b0097747_1428316.jpg

我が家が秩父へ通いだしてからもう20年以上が経ちました。
あの頃キミは若かったぁ~♪ そうです、若かったですね。おねぇちゃん
でしたね。とうちゃんも、おにぃちゃんでした。

いまや、ジジババの域に達し中。
しまいにはあたしを、オッサン!と呼び、呼ばれたあたしは
なんだ?ジジィ!と返す始末でございます。(悲)

さて、秩父の顔と言えば武甲山。サンゴによって出来た石灰岩のお山です。
石灰採掘のため、お山はどんどこ削られて行きました。現在進行中。
ウィキによりますれば、縄文時代から旧山頂にあった信仰遺跡、巨岩群は
完全に消滅していると書かれておりました。きゃーーー、見たかったわぁ。

でもここから採掘された大量のセメントはきっと日本の発展の為に各地で
使われたのでございましょうね。

そして最近の武甲山はまるでピラミッドのようですの。

もはやUFOも出現しそうな雰囲気を醸しています。
b0097747_1483427.jpg

因みにこちらが原風景らしい。(フリー画像から)

わぁ、こんなお山だったのかぁ。と先日秩父のとある場所で古い写真を見て
なんだか色んな意味で感慨深かったのでした。
b0097747_149369.jpg

この頃精力的に山へ行っています。前回の山の様子さえ更新していないのに
また昨日も山へ。写真ばかりが溜まるのです。

ちょっとトイレ行って来るから待っててー。とリュックととうちゃんを置いてトイレへ。
出てきてあたしを見つけるや否や笑いだすとうちゃん。なに?どうしたの?

「あれは大丈夫か?」
「え?」
「ヤバイだろう?」

わははー。ほんとだー。キャラクターの名前なんだろね。


そうです、ここ最近秩父が舞台になったアニメ

     「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

で、秩父が一躍人気スポットになっております。以前は登山客と言えば
ジジババばかり。時々若い人がいるぐらいだったのに、この頃は山ガールも
増え、「あの花」ブームで登山客以外の観光客も増え町は若返り
活気づいています。素晴らしい。


そんなあたしは、まだ一度も観たことがないのだけれど、昨日突然
橋で1人撮影していたら女の人に話しかけられました。

「向こうの〇×%*※?」
「へ?」
「向こうの橋は行った事がありますか?」(そこからずーっと向こうに見える橋)
「あ、えぇ、もうずい分前ですけど、ありますよー」
「アニメで向こうの橋が舞台になったから。。。。」
「あ、そうですねー。人気スポットになりましたもんねぇ」

ニコニコしてその人は去って行きました。地元の人なのかな。ちょっぴり
嬉しそうでした。


永年秩父へ来ているけれど、いつも山ばかりでまだまだ寄り道していない
素敵な場所はたーくさんあるのです。
そして360度山々が連なる景色はあたしの心をとても元気にするのです。

因みに、どうしてあなるかと言うと、安城鳴子ちゃんだから、あなる。
らしいです。
b0097747_13425351.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-10-13 14:01 | これは何だ?
先月初めに新月浄化サロンなるワークショップへ出かけてからもう1ヶ月も
経ちました。昨日も新月でした。

人や動植物は月の満ち欠けであらゆる作用を受け、またそれを指針にして
生きています。人間の様に月齢カレンダーなんてなくても、ちゃんと満月の
日だけ産卵する子がいたり、移動したりするから不思議です。
狼男だって満月の日に変身しちゃうしね。
b0097747_1126732.jpg


でもそもそも浄化ってなんだろう?そんなに心も体も汚れているのか?
あたしがお気に入りにしているメルマガにそんな事が書いてありました。
そして、氏神様へ節目節目にお祓いを受けている時に必ず耳にする言葉。
人は生きて行くうちに必ずなんかしらの罪穢れを行い背負ってしまう。
なので、それを祓い清めその都度襟をただし、心も体も清らかに健やかに
日々過ごして行けますように。

浄化浄化って言うけれど、本来浄化とは、

「美しい心を持つ本来の自分に戻る」

ことではないか。とそのメルマガにありました。そうなんだよ。あたしもそう
思うんだよ。(ウンウンウン深頷)
浄化と言う言葉そのものに既にちょっと違和感を感じる人も多いと思うけど
リセットする。自分の心に目を向ける。地に足を着けて立ち止まって見る。

そんなことからでいいんじゃないのかね、チミ。(上から目線)
b0097747_11292389.jpg


そしてチベット仏教での 「三毒」

貪(むさぼ)り

憎しみ

無知



深いですなぁ。正にその通りでございますね。

欲に駆られ欲に走り、人様を憎み人のせいにし、知らなかったと無知を盾にする。



心に焼き付けたいと思った次第でございます。

いいメルマガを読んでいて良かったのです。ありがとう♪
b0097747_1130331.jpg

スペルボーン(Spellborn)