お友達から教えて貰ったゲームをやって見たら不思議なことになったので
早速ブログに載せることにしたのです。お暇だったらやってみてねん。


このゲームを考えたご本人は、たったの10分で願い事が叶ったそうです。
このゲームは、おもしろく、かつ、 あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。

たったの3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと紙をご用意下さい。そして約束してください。

絶対に先を読まず、1問ずつ進む事を。

質問に答えるまで先に進まないでくださいね。
先を読むと、願い事が叶わなくなるそうです。



準備はよろしいでしょうか?


1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。



2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。



3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。

 必ず、興味のある異性の名前を書く事。
 男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく。



必ず、1行ずつ進んで下さい。
先を読むと、なにもかも無くなります。

4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。
 これは、家族でも知り合いや、友人、誰でも結構です。




まだ、先を見てはいけません。


5)8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。




6)最後にお願い事をして下さい。



さて、魔法のゲームの解説です。


1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。

2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。

3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。

4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。

10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。

これを読んでから、1時間以内にブログや日記に貼り付けてみましょう。

そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。



b0097747_12452046.jpg

# by yamatogokoro-mi | 2015-09-29 12:47 | これは何だ?
シルバーウィークもいつの間にか終わってしまいました。ガクッ。

さて、わたくし7月頃にFacebook上で見たネイル記事でオススメだった
ちふれのネイルカラーを買ったんです。キャンディネイルって言って透明で
つやっつやのキャンディみたいなネイルがかわゆす。みたいな記事です。

へぇ?そうなの?ちふれとかビスタ―(昔あった)と言えば、中学生の頃
おこづかいでも買えたメイク用品。あの頃の子供には神だったわけです。
今じゃドメスティックコスメ扱いですけどね、バカにすんじゃぁねぃよ、おまえさん。
ブランドやメーカーだからって威張ってんじゃねぇよ。(威張ってねーか)

たしか350円くらいだったかなぁ。食品スーパーに置いてあったんです。
なので買いましたよ。

ってこれじゃぁイマイチわからないですね。
b0097747_2214139.jpg

こんな感じの、透明なレッドです。爪に塗るとかなり透明な赤です。って
それじゃぁよく解らないわね?薄付きでもなく、濃過ぎでもない。重ねて塗ったら
爪が透明な濃いピンクで清潔感もまだありがちな雰囲気です。

これがですね、シルバーウィーク前に塗ったわけですよ。2度塗りか3度塗りで
トップコートすら塗らなかったんです。

合間に山へ修行へ行きましたよ。えぇ。料理もしたし、バリバリ頭皮も掻きました。
腹を掻いたり、オケツも掻いたり(猿か)、墓参りで墓石も磨いたし。
植え替えもしました。

だけど、キレイに残ってたんです。なにこれ?いい加減昨日あたりは右手の
爪先がハゲて来ましたけれど、気になるほどでもない。
ちょっと、ここ最近でかなり秀逸なネイルレベルじゃねーの?これ?

たまたまこの色だけなのか定かではないので、近々ちふれでまたネイルを買って
トライしてみようと思っています。
でもなんだか半信半疑なので、本日またしつこくこれを塗ってみました。

近日中にまた経過報告などしてみたいと思います。しばし待っていたまえ。
b0097747_22141346.jpg

修行を終えたら少し歩いてここへ寄ろうと決めていたけれど想像以上に
時間がかかり、終わって出たら2時を回っていました。
うーん、ビミョーな時間配分だなぁ。。。お腹減ったしなー。
しばし考えるも、今日は無理せず下山しようと降りて行きました。

もう止んでいたけれど平日の雨と言う天気も手伝ってか、麓の駅の商店街は
閑散としていてシャッターの閉まっている店もチラホラ。
お土産屋はちょっと買いたくないかもと言うションボリ感。ビミョーとも言う。

とても流行ってそうなお蕎麦屋さんをじーっと見るも通過。次のお店は
蕎麦打ちしています。ここでもいいけど。。。もう少し先へ行ってみると
もう一軒。ここでいいか。はい、お客ゼロですね。まぁいいですよ。
静かで人がいない方が好きな性質ですし。

今ガッツリ食べちゃうとお腹いっぱいだよなぁと思って、注文したのは
しぎそば。ナスの素揚げと、ブナシメジ、ししとうです。
さっぱりと、精進風で修行帰りにはいいんじゃないです?

味はイマイチでした。何が美味しかったかって言うとブナシメジの素揚げ。
つゆはビミョーに酸味が強くて(気にならないと思うけど)あたしはお世辞にも
美味しいとは思えなかった。蕎麦湯もぬるいと来たもんだ。
久しぶりの美味しくなかったものコーナーに入れちゃうんだから。

しかも広い店内で、次に入って来た老夫婦。お好きなお席へどうぞって
わざわざあたしの隣に座るかよ?広いんだからあっち行け。
などと、これで修行して来たのかよ?とふりだしへ戻るような蕎麦屋での
一幕でした。ぎゃは。

次回は別のお店に行って来まーす。
b0097747_1149474.jpg

久しぶりの更新になってしまいました。ワシは生きていました。

今回は日程的にずらせない修行がありまして、有給休暇を一週ずらして
もらいお山へ向かったのでありました。

途中陽が射すも、青空が出るも、山の麓の駅まで着いたらシトシト雨。
ま、かんけーねーけどな?

傘を差しつつ登山道をてくてくてくてく1人歩いて行きます。いいですねぇ。
小雨の山も実に趣があるのです。
b0097747_1137384.jpg

山から立ち込めて来る霧が山の木々をぬって降りてくる様は
とても幻想的でうっとりするほど美しいのです。

こんな日にお山で修業が出来て良かったわ♡ と思う一日でした。
b0097747_11371963.jpg

9月になりましたよ。東京は雨です。ほんの一瞬陽が射したけれど
あれは幻だったのか?的な?


どんな状況下でも腹が減るあたしの胃袋は先日不気味だとお伝え
しました。あ、それ昨日?

と言うわけで、友人が見つけて来た(腹減りマンの癖に新しい味に疎い)
お店へ行って来ましたよー。

メンショートーキョー

ラム骨&豚骨(煮干し出汁も選べる)のつけ麺全部のせを食ったぜ?
女子はエプロンを勧め貰えるみたいだけど、あたしらには勧めて
くれなかったので、おっさんと思われたんでしょうね?あぁ、そうだろうな?
おっさんのあたしは白のコットンワンピだったので、当日はmyエプロンを
持参してたんだよ。ふんっ!

いやぁ、美味しいです。ラムちゃんが美味いったらさぁ。
あ、早く食べたくて手がプルプルしちゃってたのかしら?ブレてるわね?
スープ割りを入れて貰ったけど、ちょっとしょっぱかったー。
b0097747_23265452.jpg

友人が頼んだラーメン。ラム骨&豚骨全部のせ。

調味料も独特で変わっていました。そして美味しい。ほうじ茶とシナモンの
組み合わせとか、甘酢にカルダモンと生姜とか。これが合うのー。

って、どうってことのない説明だったわね?

食べに行ってみるがいいさぁ。ラムちゃんが美味しいからぁ。
b0097747_23272577.jpg

# by yamatogokoro-mi | 2015-09-01 23:41 | 美味しいもの
異様な暑さがちょっとはマシになったか?と思っていたらあれよあれよと
異常な涼しさ。今度は雨攻撃。太陽を拝んでいない今日この頃
心身共にオクサレ様になってしまいそうです。

そんな中、幽霊画を見に行って来ました。
谷中にある全生庵と東京芸大のコラボ企画で、三遊亭圓朝所蔵の
幽霊画を中心にあれやこれやと見ごたえがありました。

全生庵は今日で終わり。東京芸大はまだもう少しやってるので
是非とも夏の締めくくりにいかがでしょうか?
 「うらめしや~、冥途のみやげ展」 

掛け軸と言う雰囲気と、絵で醸す怖さ不気味さ、怨念嫉妬執念を見事に
現す技術は素晴らしいものがあります。怖いのー!
般若になる一歩手前の面も、四谷怪談で使われていたと言う舞台での
被り物も怖かったのーーー!


8月も今日でおしまい。あの夏のギラギラ容赦ない陽射し、
憂鬱になりようがないあの陽気なエネルギーが影を潜め出して
何だかもの淋しさをビミョーに感じる晩夏。
虫の声も日増しに大きくなって行くのです。

そして、ワシの食欲は夏以上に増して行くのです。ブキミーーー!
衰えを知らぬ自分の胃袋が怖い。死ぬまで87歳の手前まで、高校生男子
のような食事を食べていたパパジィジのDNAなんじゃないかと心配で
おちおち寝ていられません(嘘)
b0097747_22122174.jpg

# by yamatogokoro-mi | 2015-08-31 22:29 | 芸術
今年は梅仕事を一切しませんでした。淋しいものです。シクシクシクシク...

自家製の梅干しはまだあるのだけど、お中元でいただきました。
こ、これは!!むむむむむーーーー。
何というアトミックなお味!後味の悪さ、不思議な甘味。舌に残る味。
塩のみで作る本来の梅干しの味とは余りにもかけ離れているその味を
久しぶりに体感したのでした。

残るはあと2粒。


そこで、久しぶりに梅ごぼうだよ、おまえさん。

ごぼうはよく洗って(皮はむいちゃぁならねぇ)、すりこ木でぶっ叩くんだよ。
憎いあいつを思い出してな?あ、いかんいかん、味が不味くなるからね、
美味しくなぁれ♡ とか言うんだよ。

でもって、ぶっ叩いたごぼうを適当な大きさに切り、ごま油で炒める。
酒を入れる。砂糖もちょっと。叩いた梅を入れて、しょうゆちょろり。
すりごまぱらり。弱火で炒めあえておしまい。

もうちょっとキレイに盛れよ?ってはなし?ぎゃはー。

箸休めに美味しい一品ですの。
b0097747_12421932.jpg

# by yamatogokoro-mi | 2015-08-30 13:05 | 美味しいもの
お江戸帰省中のトコリーナさんとかき小屋へ行って来ました。
実は最初高円寺のかき小屋へと言っていたのだけれど、良く考えたら
高円寺は阿波踊り期間。大混雑になるから高円寺はやめようよ。

と言うわけで、この日のルートから近い新橋のかき小屋へ行きました。
ここは、600円支払うと酒の持ち込みが可能です。しかもアイスバケツ
まで貸してくれると言う親切さ。

そして、1人500円のお通しを頼んだら、お通しだけでかなり満足な
蒸し牡蠣、とムール貝。あ、これ2人分ね。
b0097747_1615139.jpg

酒は、シュワシュワ系スパークリングちゃんやら白ワインを。
b0097747_1624171.jpg

生牡蠣もお食べになります。腹が壊れ様が当たろうがかんけーねーぜ?
ワシは食いたいものを食う!びくびくすんな!(してねーし)
b0097747_1621795.jpg

見てぇ♡このぷっくりとした身を。これは焼き牡蠣。
うめぇっつの!
b0097747_16242746.jpg

焼きます。あ、コガネムシシャツを着てるのがトコリーナさんね。
かぁちゃんに会うのにそんな気持ちの悪いシャツはやめなさいとおかーさんに
注意された模様。第一声で、かわいいー!ほしー!と言ったワシ(笑)
b0097747_16212077.jpg

2時間制だって言うんだけど時間がイマイチ足りない。
空席もまぁまぁあるけど追い出されたのと、テーブルで焼くので暑い。
もう少し店内涼しかったらと思ったので、これがマイナスポイントかなぁ。
これはウニバター焼き。 

美味しかったー♡
b0097747_16215817.jpg

# by yamatogokoro-mi | 2015-08-29 16:36 | 美味しいもの
いやぁ雨でしたけど実に涼しい一日でした。
暑がりのあたしにとっては楽ちんそのもの。電車と会社は暑かったけどな?
ダウン着てる人がいるからびっくらこくわね?極端すぎるっつーの。
まーぢ、大白目よ?低温とは言え8月出汁。ってもう何もかも食べることへの
変換になるのよ?

「8月出汁」ってどんな出汁かしらね?ぎゃはー。


まだまだ日中は暑くなるのよ?この気温差を乗り越えろ! お、おう!


さて、久しぶりにヤマトのごはんです。先にFacebookに載せようと思った
んだけどなんかね、ちょっとアレだったのね。むしろブログより気軽で
簡単に記事や写真をPost出来るとは思うんだけど、どうやらあたしは
ブログが性に合ってる。仲良しの友人ともワシらはブログなんだね。
と先日再確認したところです。

ヤマトも今年で10歳になりビミョーに老いを感じるお年頃になりました。
気難しくなり、神経質になりました。とうちゃんにやたら叱られるけれど、
TVCMで活躍するワンコ達も10歳を目処に引退します。
言うことをきかなくなるんですって。いつまでもガミガミ叱り続けるのも
なんだかなぁと思う指圧の心は親心なわけです(違)


豚ひき肉とにんにくの肉団子(つなぎで片栗粉入り)、玄米ビーフン、
人参、キャベツ、アボカドオイル。
玄米ビーフンはキッチンドッグで買ったモノです。美味しいですよ♡
b0097747_2146343.jpg

# by yamatogokoro-mi | 2015-08-26 22:02 | ヤマト
近所の草むらとか塀のあたりとか、公園とかこの時期ぶどうに似た蔓草が
生えています。ともすると、自治会の清掃やら整備でさっぱり綺麗に
刈られちゃうけれど、とっても可愛いのです。

もっとカラフルで可愛くなる野ぶどうやらサンカクヅルやら。
どうも実のなるものっちゅーのはワシのツボを刺激するわけです。
我が家には園芸品種の斑入り野ぶどうがあるのだけれど、どうにも元気が
今ひとつ。以前はもっと赤やら白の斑が入って美しかったのに最近
野生帰りをしてきた気がします。

さて、この子。付近の雑草刈り大会で刈られる前に拝借して来たいと
思って様子を伺っている最中です。
部屋の高い位置に生けて蔓を垂らせばもう気分は秋ですよ、奥さん。

色々と楽しみの多い秋はもうすぐそこ。(ほぼ食い気)
b0097747_13463981.jpg

スペルボーン(Spellborn)