あっという間に12月に突入して1週間。早いですねぇ?モーレツに早い。
あたしはなんだからやたら忙しくしていたので本当に早かったです。
え?もう12月かよな?

信じられないあったかさだったり、突然雪が降ったりいい加減にしろよ?
と思ったら1日のうちに10度以上気温が下がったり。
着ぶくれて汗をかいてみたり。年齢的にもうおっつかねーしな?ヤメロって。
と言いつつ元気に生きています。

相変わらず高尾山に出没しているオレです。今週来週と色々用事もあって
また行くことになっています。因みに登山ではありませんが時々登山道に
いたりします。うふふふふ。

この日は何時もよりすっかり日もくれちゃっておやつ時間も過ぎた頃に
降りて来たのだけどもう腹ペコで目が回りそうだ。家を出たのは8時半。
今食べたらぜーったい夕飯の支度だりーよなぁって思いつつ。

最近はお休みでない限り、このお店へ来ています。橋詰亭さん。

居心地もおばちゃんの愛想も良くて、いつも混んでる高橋家さんに比べて
すんなり入れることが多い。もちろんお蕎麦もおつゆも美味しいです。
天ぷらにいたってはこっちの方が好きかもー。でも高橋家さんのそば茶も
ほっこりと美味しくて良いんだよなぁ。

と言うわけで、寒かったこの日は天ぷらとろろそば。どうしても天ざるって
言いたいところだけど我慢。冷えは万病の元だからな?

あっという間に食べちゃった。今週末はお蕎麦は食べられないかな。
b0097747_12454018.jpg

あれ?今月って一度も更新してなかったのか?ワシ?

と思い出せないくらい忙しかったです。いい加減にしろよ?ってぐらい
もうホント休む暇がなかった。くるくるくるくる動き回って、3度の法事も
こなしたぜ?

スケジュールは空き気味が好きですワシ。なので、詰まって来ると
酸素の足りない金魚ちゃんの如し。ハァハァゼェゼェ。
あ、もうホントにゼェゼェしてます。これはきっと多忙さ故のゼェゼェかも
しんねーな。検査結果は木曜日です。報告を待っていてくれたまえ。
って人の病状なんか知りたくねーしな?

さて、そんなゼェゼェさんはなぜ毎月高尾のお山へ行っているのでしょうか?
先月も行きましたが、蕎麦を食べられない事情が出来まして非常に
残念な気持ちで帰ったわけですが、今回は寄りましたよー。
たまたま途中までご一緒だった方に、お蕎麦屋さんのオススメは?って
聞くと、高橋家と自然薯蕎麦のお店。どっちも行っちゃってるんだよねぇ。
じゃ、あたしはお蕎麦を食べて帰りますのでとお別れして、今回は
紅葉屋さんと言うお蕎麦屋さんへ入りました。

冷たいお蕎麦を食べたいところですが、身体が冷えていますので毎度
温かいお蕎麦です。来月ぐらいから冷たいのにします。多分。

で、天ぷらそば¥950- 

可もなく不可もなく。2度目はないかもしれないけれどリーズナブルです。
高尾山口付近では。
でも可もなく不可もなくと言うお味大事ですよねー(笑)

これで懐具合の淋しい時に寄れるお蕎麦屋さんが2軒出来ました。
あ、でも二度目はないかもしれないって言ってしまったわね?
餓死しそうだったら入るかもしれないと訂正しておきます。
b0097747_2230668.jpg

約1ヶ月ぶりとなってしまいました。すっかり春めいて来ましたね。
三寒四温を繰り返し春雨を何度となくやり過ごし、風の日が
あったりして徐々にあったかくなっていく行程があたしは
好きだけれど、いい加減寒の戻りに体が堪えるお年頃になって
まいりました。

さて、高尾山口付近のお蕎麦屋さん。今回は2度目なんですが前回は
色々ありまして撮れませんでした。前回は腹ペコ過ぎて麦とろ飯も食べた。
ここは美味しいですよ。とオススメされて連れて来て貰っただけあって
素敵な店内で、登山客や観光客でいつも賑わっています。
入ろうかなーと思ってもあまりに並んでいて諦めること数度。

ここ高橋家さんは古くからあるお店のようです。樹齢150年とも言われる
柿の木が貫通しています。天ざるにしたいところだけど、なんにしろ
ワシの体は冷え冷え。
いやこの日3月初旬は意外と温かい日だったのだけれど。
あったかい天ぷらそば♨ @¥1,250-
この日はお財布がいくらか裕福でしたの。
b0097747_14585422.jpg

山ガールたちが美味しそうに酒を飲みつつ天ざるを食べていました。
いいなぁ。
b0097747_1459415.jpg

あそこが美味しいよ、あそこも美味しいの。色んな情報も寄せられて
楽しみが増えて来ました。

ちなみにここは、お会計は一括支払いのみです。
おまいらレジでちまちまやってんじゃねーよと言うことで、店を出てから
今細かいのがないから後でいい?とかならないように気をつけましょう。
b0097747_1459158.jpg

あら?気がついたらもう2月も20日目よ?今日は雨の東京です。

あたしは死んだり生きたりしている日々でした。

さて、この頃ワケあって定期的に高尾山口周辺へ出没しています。
でもって、さしたる体力を使ってもいないのに帰りはえれぇ腹が
減るわけなんですね。でもってここらにはたくさんのお蕎麦屋さんが
あるんですけれど、まぁ、それなりのお値段なわけですよ。
美味しい所、おやおやこれはあれかい?なビミョーなお店様々です。
食べる物全てだけど、お蕎麦やおつゆの好みも人それぞれ別れる
ところですので、ここはあたしが美味いか美味くねーのか、
高いのか安いのかあたりで語らせて貰います。

でもってこの日はですね、財布がカッツカツな日でした。だったら
オマエさん蕎麦屋なんて寄ってんじゃねーよって話しなんだけども
もう腹が減り過ぎて飴ちゃんなんかじゃやってられないわけですよ。

かと言って、1,500円だ2,000円だって金額を払いたくない財布事情。
うぅん、どうすっかなー。てくてくてくてく歩いて道路に出ちゃいました。
あ、そう言えばあそこのお饅頭が美味しいって誰かが言ってたな。
信号を渡って20号沿いにある有喜堂本店でお饅頭を買いました。
あたしは千代乃屋さんの酒饅頭のが好きかなー。

で、そこを歩いて行くと並びにお蕎麦屋さん発見。しかも一見すると
大衆食堂風。あらぁ、お値段も庶民派よ?だってもともとお蕎麦って
庶民の食べ物だったのでしょう?いつからあんなに高くなったの
かしらねぇ?

ここ、日光屋と言うお店です。入ってみました。座りました。むむむ?
奥のレジにいるおばさんと目が合います。コチラでお願いします。
あぁぁ、大きく書いてあったのに全く気付きませんでしたよ。
料金先払いの食券制です。

いくらなんでも一杯のかけそばでは悲しいのでもうちょっとランク上の
とろろそばを頼みましたよ。¥780- 安いわぁ♡
いや、いつも行く高円寺のお蕎麦屋さんは大きな海老の天ぷらが
入った天ぷらそば(ごはん、お新香付き)が950円なんですけどぉ。
まぁ、一応ここ観光地ですからね。

あ、美味しそう♪ 腹ペコマンには沁みわたる温かいお蕎麦です。
美味しいです。よし、今度お財布淋しい時はここにしよ。
高尾山って書いてある北島三郎のポスターを見ながら食べました。
b0097747_15483799.jpg

修行を終えたら少し歩いてここへ寄ろうと決めていたけれど想像以上に
時間がかかり、終わって出たら2時を回っていました。
うーん、ビミョーな時間配分だなぁ。。。お腹減ったしなー。
しばし考えるも、今日は無理せず下山しようと降りて行きました。

もう止んでいたけれど平日の雨と言う天気も手伝ってか、麓の駅の商店街は
閑散としていてシャッターの閉まっている店もチラホラ。
お土産屋はちょっと買いたくないかもと言うションボリ感。ビミョーとも言う。

とても流行ってそうなお蕎麦屋さんをじーっと見るも通過。次のお店は
蕎麦打ちしています。ここでもいいけど。。。もう少し先へ行ってみると
もう一軒。ここでいいか。はい、お客ゼロですね。まぁいいですよ。
静かで人がいない方が好きな性質ですし。

今ガッツリ食べちゃうとお腹いっぱいだよなぁと思って、注文したのは
しぎそば。ナスの素揚げと、ブナシメジ、ししとうです。
さっぱりと、精進風で修行帰りにはいいんじゃないです?

味はイマイチでした。何が美味しかったかって言うとブナシメジの素揚げ。
つゆはビミョーに酸味が強くて(気にならないと思うけど)あたしはお世辞にも
美味しいとは思えなかった。蕎麦湯もぬるいと来たもんだ。
久しぶりの美味しくなかったものコーナーに入れちゃうんだから。

しかも広い店内で、次に入って来た老夫婦。お好きなお席へどうぞって
わざわざあたしの隣に座るかよ?広いんだからあっち行け。
などと、これで修行して来たのかよ?とふりだしへ戻るような蕎麦屋での
一幕でした。ぎゃは。

次回は別のお店に行って来まーす。
b0097747_1149474.jpg

ご無沙汰ちゃーん。東京はあの台風以来ずーっとお天気不安定です。
それから浦賀沖で小さな地震が頻発し続けているのも気になります。
例年よりセミが少なくて、やっとここ最近鳴き始めました(近所で)。


時々外ランチへ行きます。ずーっとお弁当だとちょっと自分メシに飽きるから。
先日とーっても美味しい中華店へ行ったんだけど写真を撮り忘れました。
久しぶりに美味い五目焼きそばを食べたんだよ。(@高円寺にて)

この日は新しく出来たらしいお蕎麦屋さんで、野菜天せいろ。
日によってそば粉の産地が違うらしい。細打ちと太打ちが選べます。
蕎麦湯が出てくるタイミングも絶妙。季節柄松茸天ぷらが付きます♪ うふ♪


美味しかったー。今度はアレにしよう、これ食べようと言っていたものの
2時過ぎには空腹。お腹グーグー。

「量が少ないんだよ!」
「そうだそうだ!」
「大盛りにすりゃよかった」
「極太麺にすりゃよかったんじゃないの?」
「ぎゃはー!。でもランチ代にそんなにかけるのもね?」
「ほーんと、それは言える」

リピートするのかしら?ビミョー。カメラを忘れてスマホで慌てて
撮ったもの。ちょっとアレだったわね。
b0097747_18181522.jpg

プチ二日酔いでグッタリの朝。キモチワルイーーー。(;-_-) =3

弁当なんてとてもじゃないけど作れる状態ではないキモさ。
げげー気持ち悪いよー!死ぬ。

でも生きる。


重い体を引きずって電車とバスを乗り継いで職場へ。
お昼はお蕎麦屋さんへ行きました。天ざるを頼んだら予想外に大きな
海老の天ぷらに喜ぶ♪


中々雰囲気の良いお蕎麦屋さんだし美味しいんだけど残念ながら実に無愛想。
しかもちょっと乱暴。蕎麦湯も言わなきゃ持って来ない。
ほんの少しの事で、リピータになるか、なんだ?この店。と思われるかの
どちらかなのにねー。
b0097747_22224852.jpg

とある日の遅いお昼。とうちゃんと隣町で。


選択肢の乏しいこの町の飲食店で、更に美味しいと思える店は数えるほど。
暑い、ビール飲みたい、お腹減った。

またいつものお蕎麦屋さんへ行きました。今年は食べてなかったので
小鮎の天ぷらを2人前頼みました。だって一人で3尾は食べたいじゃない?

抹茶塩と天つゆで。おい、美味しぃ♪
b0097747_1356176.jpg

この日は2人ともかき揚げおろし蕎麦。程よい大きさの小海老とイカが
入っていて美味しいかき揚げ。
b0097747_13562939.jpg

氏神様の帰り。寄ったスーパーでお腹が減った死にそうだとギャーギャー
うるさいあたし。

今日は絶対お蕎麦な気分。なのであたしが時々一人で行くお蕎麦屋さんへ。
暑いのでビール。
b0097747_17341722.jpg

あたしは天ざる。
b0097747_17365718.jpg

とうちゃんは、おろしかき揚げ蕎麦大盛り。そんな風に見えないけど
まぁまぁの大盛りでした。かき揚げは殻つきの小エビがたくさん入ってて
美味しそうだった。


今度ココで飲もうよー。あー!稚鮎の天ぷらもあるよー。
たまには神田のまつやに行きたいなぁ。
b0097747_17374562.jpg

博物館はしごでお腹が減りました。足が疲れました。
上野に来たら伊豆栄で鰻だよな。と決めていたのにもかかわらず、
もうあそこまで移動するのも面倒。そのまんま電車に乗って移動。

飢え死に寸前の所で立寄った蕎麦屋にて、天ざるご注文はいりまーす!

これで1,050円は安いよねぇ。と思ったけれど知覚過敏じゃなくったって
歯が寒いっつーぐらい蕎麦がキンキンに冷たい。冷やし過ぎだよー。
蕎麦湯なんかもおやじの頭より薄くて心許無いったら。

あぁ、いい蕎麦屋で飲み食いしたいなぁ。
b0097747_1233011.jpg

スペルボーン(Spellborn)