これはとうちゃんが買ったもの。ファレノ(ファレノプシス=胡蝶蘭)の原種で
名前は、解りません。正確にはラベルの英字が汚くて読めませんの。
読めないなんて、芸能人のサイン並みに意味がありません。

藤の花のように小さな花が垂れ下がって咲くタイプ。
これから我が家は蘭の花の季節です。
b0097747_15374623.jpg

とうちゃんのファレノの原種が咲きました。たった一つだけ。
ルテマニアナ・パープレア と言う名前。覚えられません(その気もなし)

ちょっと変わった蝋みたいな質感の花びらです。
b0097747_12275694.jpg

おととしの蘭展で台湾の業者から買ったファレノ。丸葉で小さい花で
花数も少ないけれど可愛いのが咲きます。待ってろよー!アタシの2億円!(違)
b0097747_10444382.jpg

今年も何とか咲いてくれました。来年の為に今年はもっと頑張るからね。
向いのお宅のあそこを壊せばもっと陽が当たるんだけどなぁ。
予定ではあと2~3株咲きそうです。
b0097747_14495443.jpg

とうちゃんの原種のファレノが咲きました。これは「シレリアナ」と言う名前。

なに?ファレノって?と言う方の為にファレノ=ファレノプシス=胡蝶蘭 です。
b0097747_11345259.jpg

全体像はこんな。とうちゃんの蘭はこんなになっているのが多いですが
あたしの蘭は皆鉢植えです。
b0097747_11245634.jpg

とうちゃんのデンドロビューム。原種「ラミアイエ」
ウチではタコウィンナーと命名されてしまいました。
蕾が落ちてしまい、今年は花1つ(淋)
ファレノみたく長く咲いたらいいのに。
b0097747_21353217.jpg

まだまだ蘭咲いてます。
これはとうちゃんの「セッコク」去年より花が多くつきました。
b0097747_11102860.jpg

ほんのーりとピンク。地味だけどキレイです。
b0097747_111041100.jpg

これ。かぁちゃんがずーっと欲しかった「なごり雪」と言う胡蝶蘭。
全く同じ業者のモノなのに、他の店では1,000円も安く売られていて
ショーック!
b0097747_11105524.jpg

花数は毎年少ないけれど、今頃キチンと咲くのです。
b0097747_1111718.jpg

★ファレノ
かぁちゃんのファレノ開花中です。毎年必ず咲くのが咲かなかったり、
シーンとしてる鉢があったりですが、只今3鉢開花中。右の方に見えてるのは
まだまだ小さな花芽のもの。いつもよりも花が咲かないのは
とうちゃんに言わせるとかぁちゃんのキ○ガイ園芸のせいらしいです。
いやいや、その紫の斑点のは去年よりイイ花型になったぞ。
b0097747_13382985.jpg

これは先日のらん展でとうちゃんが買ったもの。「セレベンシス」と言う名の
原種です。小さい可愛い花。
b0097747_13403774.jpg

こんな感じ。
b0097747_13405938.jpg

先日行ったらん展でかぁちゃんがお買い上げしたパフィオ。
今年は買うならパフィオのコレ系とファレノのアレ!と決めていたのです。
実はこれ本当は欲しい色じゃないんですけどねーん。まぁいいやー!
いつもアホほど持って来る業者を先に見て、「これが欲しいんだけど」と
言うと、それは無いと言う。去年もそうだったの。花見本の株はあるのに。
違う色でそっちのが珍しいけどそっちならあるよ。と言う。ふん、じゃぁいらない。
と言うわけで、また違う店に戻り、売れ残っていた、コイツともう1鉢を比べて
元気の良さそうなのをゲッツ!その途端後ろで「あーっ!取られちゃったぁ!」
背後に来た30代ぐらいの夫婦。ダンナが大きな声で残念がるのです。
「たったの5分なのにぃー!」「もう一つのじゃダメなの?」なんてやりとり。
モチロンかぁちゃんの持っている鉢を見て言うのです。
あらぁ、取られちゃったなんて人聞きが悪いわぁ。なにかしらねぇ?

これは交配種なので、安いんだけれど、もっともっと綺麗な色合いのは
5万だ7万だウン十万だと言う株もあるんですねー。
来年も咲いてくれよー!
b0097747_12263232.jpg

スペルボーン(Spellborn)