自然薯を掘ろう♪

きのこも終わっちゃってつまんないよなぁ。あ!そうだ明日自然薯掘りに
行こうよ。と言い出したのは金曜日の夜。
明日はママから宅急便が来るからダメだぁ。って待てど暮らせど来やしない。
電話したら今日出すからねぇ明日の朝届く予定~♪ってヲイ!
月曜日にずらしてもらって、昨日えっちらおっちら行って来ました。

まぁ、どの山も所有者がいるわけでしてねぇ勝手にオメーオラの山で
穴掘ってんじゃねーずらよ?掘った芋いじくるな!と言われたらごめぇんと
黙って帰るしかないんですけれども。山に地主★芋掘太郎とか名前が
ついてるわけでもなくどうしたらいいかわからないので掘っちゃったの。
ごめんね、ありがとう♪

実は6~7年前にもここで掘りました。ヾ(´ε`*)ゝ
当時より荒れ果てていて崖と藪になっていてとてもじゃないけどこんなとこ
誰も入らないだろうよ?と言う不気味地帯。あたしは途中で断念。
でもあちこちに芋掘り穴が開いていました。あわかった!みんなが掘るから
どんどん崖化してんじゃね?

ここは地元の会でイベントをやる風な場所。見晴らしが良くてお弁当
タイムには良いかな。
b0097747_1457857.jpg

倒れた杉の根がまだ生きていて途中の枝が頑張って2本立派な杉に。
永い間山へ行ってるけどこんなの見たことない。
b0097747_14593637.jpg

この下がズドーンと崖のような急斜面。
あたしは上にいたんだけれど、あんまりにも人が多いのでとうちゃんの近く
まで行こうと思ったものの断念。斜面途中の茂みにある窪みでエテコーの
ように座り、ホットワインを飲みつつ焼いたマフィンを食べ全く見通しの悪い
その場所で、「ウメェー!」と大きな声を出したらとうちゃんが下から
「えぇ~?」って。プッ。
b0097747_14595136.jpg

途中で自然薯掘りに来たらしい青年たちの声がしました。降りて来そう。
こんな斜面に女が座って酒飲んでるの見たらビビるだろうなぁ。
「ここやべーよ、崖だし。超急だよ。無理じゃね?」
と、チキンな事を言って諦めて行きました。女のあたしですらここまで降りれた
んだから平気じゃね?ってあたしの山じゃないけどさ。
この日とうちゃんが仕事以上に頑張って掘った大物。
このままじゃ持って帰れないから証拠写真を撮ろう。
b0097747_150482.jpg

あ、こうやって撮ろうよ。ってとうちゃんヘトヘト顔なのでカットしました。
とうちゃんの身長178.5cmでつ。
b0097747_1525129.jpg

下る前こんなだったのに、途中で真っ暗になりました。
ここは標高がさほどでないけれど、以前三峰山から帰る時は暗くなって
怖かったなぁ。あっと言う間に暗くなります。
b0097747_1533979.jpg

大物は630g。全部合わせて1.2kgほどになりました。
お疲れちゃーん。っつーか仕事が休みなのに穴掘りして疲れちゃってな?
b0097747_1535536.jpg

by yamatogokoro-mi | 2010-11-15 15:33 | きのこ&山菜
スペルボーン(Spellborn)