3月28日(月)晴れ

去年の今頃は忙しい仕事も一段落してホッと一息春を満喫しつつあれが
食べたいこれが食べたいとやっていたんだなぁ。と去年の日記を見つつ
回想しておりました。どうか、大地震や事故でエキサイトさんちのサーバーが
壊れませんように。

今年に入ってまだたったの3ヶ月足らずだけれど、たくさんの事、本、言葉
そして紹介していただいた方、出会えた方たちから多くの気づきや大切な
事や考え方を教えていただきました。ありがとう。
そしてそれまでにも知り得たことと、「これら」が全て共通していることがいくつか
ありました。
全ては書ききれないし、そしてそれらは自分自身にストンと落ちて来なければ
全然ピンと来ないようなものなので、気づくことに気づける時期がきっと人それぞれ
違うようにあたしがここで鼻のアナルを膨らませて机を叩いて演説する意味は
まったくないように思うのであえてそこらは省きます。

大きく共通していたことのひとつに「感謝」がありました。
そんなの、とっくに気づいてるしいつもしてるしな?と思ったそこのあなた。
そう思っている時点でまだ足りない証拠よ?ぷっ。

日本人は太古から自然と共に共生して来た民族でした。太陽のありがたみ、
水の大切さ、自然豊かな森の大切さ、土、風。その中に自然に神々を見て
暮らして来たのでした。小さな祈りや祭事も太古から普通にして来ました。
でもどんどん生活が進歩し開発し豊かな暮らしと共にそう言う思いは消えて
行きました。今ではそんな小さな祭事すら廃れつつあります。
家を建てる時に地鎮祭すら省いてる様です。どんだけ偉くなったのでしょうか?
金出してそこに住んでやるかよ?ぐらいのノリなのでしょうか?

でもそれに反して人の心はどんどん弱くなっていき、何かにすがりつくように
どんどこたくさんの宗教も生まれました。
その逆で「俺は無宗教だけどな?」なんてそれがむしろ得意であるかのように
言う人も増えました。信仰は個人の自由です。神も仏もありゃしないと思うのも
その人の自由。自分ひとりで生きてるつもりになっているかもしれないけれど
自分が今生かされていることにありがたいと思えない人が多すぎる。
この当たり前のようで実は出来ていない「感謝」が最も重要なことなのでは
ないかよ?おまえさん。

最近偶然知った方もそうおっしゃられておりました。あぁ、やっぱりこの方も?

いつもの当たり前に感謝すること。生かしていただいてる命に感謝すること。
どんな宗教よりもお金がかからなく効き目があるようにあたしは思います。
b0097747_1031041.jpg

by yamatogokoro-mi | 2011-03-28 10:50
スペルボーン(Spellborn)