ヤマトの正月

あっと言う間に松の内も過ぎ、七草粥になり、仕事が始まり一週間経ち
いつも通りの日常が戻って来ました。

いつもよりちょっぴり長めのお休み。この10日間ほどは誰かしら家にいる
状態が続いたので、仕事始めの7日の朝は大層不貞腐れ、イジケMAXの
ヤマトでした。あたしの方が出かけるのが遅いので、そのイジケっぷりたるや
会社に行きたくないぐらい可哀想なほどでした。

そこらでゴロゴロ寝ていようと何していようと、人の気配があるのと
ないのとではヤマトにとって大違いなんだろう。もうちょっと一緒に居られる
時間が長いといいんだけどなぁ。あたしももうちょっと家にいる時間が長いと
アレコレ余裕が生まれていいんだけどなぁ。としみじみ感じ入るのです。


新聞でも雑誌でも本でも家計簿でもこうやって広げてさーてと、と思うと
必ずこんなことするのは相変わらず。大切な本や保存版のムックなどは
あたしがとても嫌がるので、仕方なく横に来てみっちり隙間なく寄りかかって
寝ます。っつーか、寝転がらずにテーブルの上でやれよ?って話?
b0097747_17363165.jpg

そして、あのクッションはオケツアナルがかなりのレベルで密着してるような
気もします。とても心配な気持ちです。
b0097747_17364120.jpg

ヤマトの元旦メシ。九州産赤鶏、鰹出汁、金時人参、ブロッコリー、三つ葉。
毎年お雑煮用に鰹節を削るので、その2番出汁や出がらしがヤマト用。
削り立てで取るお出汁は本当に美味しい。
b0097747_1737565.jpg

by yamatogokoro-mi | 2013-01-12 17:51 | ヤマト
スペルボーン(Spellborn)