狂犬病の予防接種

みなさんの所にはもう届きましたか?日本では義務です。狂犬病の予防接種。
混合ワクチンと共に最近「どうよ?」な話を耳にします。心配です。
かぁちゃんなりにリサーチしました。20年以上犬を飼い続けてる友人、
獣医さん、永年多頭飼いしてるベテランさん、散歩が良く一緒になる人達。
トラブルは知っているけれど、否定派はいませんでした。(病気治療中で注射
免除の子は除く) 獣医さんも仕事上は「打てよー」って言います、大抵。
でもワクチンを打つことのメリットデメリット、病気が存在する以上発症もある
と言う事、地域によって発生の有無もあると言う事、山や川などアウトドア派の
子は街から出ない子よりリスクが高いと言う事、街にもネズミが多くその糞など
からも媒介される事があるなど、詳しく説明してくれました。

最近、狂犬病がジワリジワリと流行りつつある話もあり、また海外から帰国した
男性が2人も亡くなりましたよね。絶対に助からないんですってね。怖いです。
「アメリカでは・・・」と良くアメリカをお手本にされてますけれど、かぁちゃんは
どうも違うんじゃないかと思うんです。アメリカはペット大国だし日本なんかより
うーんと進んでいますが、日本とは気候も土壌も全く異なり、高温多湿の
日本ではウィルスや菌が発生しやすいですよね。突然鳥インフルエンザが蔓延
したり、特定地域で発症してるウィルスなど、海に囲まれた島国ならではの
危険性も考えとかなくちゃな。って思うのです。
先日も動物病院の待合室で、「ウチにいた前の子がパルボにかかっていて・・・」
なぬぅ?と思いましたよ。やっぱり、発症がゼロではないんですね。

ワクチンによるトラブルは殆どの場合がアナフィラキシーによるショックの
ようです。早急に対処対応を取れば大抵の場合は助かるそうです。
人間も突然アレルギー症状を発症する事があります。去年はなんとも
なかったのに、今年になって突然ある物を食べたら顔がパンパンい腫れて
アナフィラキシー症状を起こす場合が。稀ですけれど、起こります。
犬も同じなんでしょうね。リスクがあるかもしれないと思いつつ病気や
ウィルスを防ぐための注射をしておくのか、感染するかもしれないけれど、
いやしないだろう・・・多分平気だろう。リスクがある限りは止めておこう。
どっちを取るのかは飼い主次第ですよね。
注射を打った事による死亡事故、アナフィラキシーショックなどの話を聞くと
とっても心配になります。でも打たなかった事によって感染してしまい
闘病の末死に至るケースもあるんだと言う事実。
このマヌケで平和なヤマトを見ていると、なんだかなぁ。スッキリしない
消化不良な気分になるんです。

みなさんのご意見お待ちしております♪
b0097747_10471324.jpg

by yamatogokoro-mi | 2007-03-22 11:23 | ヤマト
スペルボーン(Spellborn)