人気ブログランキング |

とうちゃんのお弁当

今朝は30分寝坊しました。うっ、思いつかねぇ!寝惚け頭で作ったわ。
しかもかぁちゃんのお弁当もこれと同じ。なんか淋しい弁当だ。たまには
こんな日もあるんだ。人生何が起こるか解らないからいつでも臨機応変に、
準備万端OK牧場的覚悟が必要だ。。。弁当如きで大袈裟か。

お弁当は色々な思い出があります。かぁちゃんのママンは朝滅法機嫌が悪い
のだけれど、とにかくまぁ美味しくて可愛いお弁当を高校生まで良く作って
くれました。高校の頃は色々な家庭の子が来ているので、お弁当様式は
軽いカルチャーショックを受けるくらいでした。
以前少し触れましたが、ごはんの上にしらすおろしだけのお弁当とか、
ごはんと、おかず入れに前の晩のシチューだけとか。
「自分で作るの?」「ううん、お母さんが作ってくれるの。」
お母さんのお弁当は特別だと思う。誰でも、きっとどんなお弁当でも。
でもしらすおろしの時だけは、悲しそうだったの。そしてかぁちゃんのお弁当を
見て、「いつも可愛くて美味しそうだね」と笑ったその子にバツが悪いような
変な気持ちがしたのを覚えてます。「最近食欲なくってさぁ、おかず手伝って
くれる?」なんて言っちゃって?子供も子供なりに色々と気を使うんです。
お弁当は一切なく、ずーーーーーーっと学食かパンかカップヌードルの子も
いました。お母さんを早くに亡くし、パパが作るお弁当を持って来てる子も
いました。とっても美味しそうなお弁当だったな。パパ大変だっただろうな。
たかがお弁当だけれど、されどお弁当。
最近は遠足でもお弁当を持たせない親、コンビニで好きなの買いな!な
親も増えたんですって。お弁当。。。

本日の淋しい弁当は、ポークソテー、出し巻、プチトマト、そらまめ。
なんだか淋しいよう、このお弁当。。。と思って思い出したお弁当の話。
とうちゃんのお弁当_b0097747_2122387.jpg

スペルボーン(Spellborn)