ヤマトのごはん

たまに行く散歩コースの川沿い。犬の散歩もウォーキングの人も
たまにとは言え2年歩いてれば、顔見知りも出来ます、挨拶しなくても
顔は覚える。覚えるも何も、夏場に一体何を塗っているのか顔が真っ白で
汗でデロデロに流れ落ちてぎょっとするほど不気味なウォーキング
おばちゃんがいます。オマエは山海塾か?
余りにも不気味なので、チロッっと見てしまうんだけど、見てんじゃねぇ!
って顔をされます。わははー、だっておっかないんだもーん!つい見たく
なっちゃうんだよー。夏に行ったバスツアーで、前に座っていたおばちゃん達の
会話に、その白塗りおばちゃんの話題が出ました。あ!知ってるよ!
あの人でしょう?だって、この辺の川沿いを白塗りで歩いてるのあの人
だけだもん。おばちゃん達の会話を聞いていたら、1日に3度も歩いている
らしい。炎天下でも雨でも。何もそこまでして歩かなくてもねぇ、他に楽しみが
ないのかしらねぇ?えぇ?3度も歩いてるの?良くそんな暇があるわよね?

今朝またヤマトとかぁちゃんをそのおばちゃんが抜いて行きました。
さすがに白塗りはしていません。秋ですしね。何を思ってそんなに
がむしゃらに歩くんだろう?音楽を聴いたり、本を読んだり、オシャレして
お友達とお芝居を見に行ったり、美味しいモノを食べに行ったり
おばちゃんたちが普通に日々を楽しむようなそんな事には興味が無いのかな。
一心不乱にただひたすら歩く。来る日も来る日も何も考えず歩く。
歩く。。。。。修行みたいだな。おばちゃんの後姿を眺めつつそんな事を
思った秋晴れ月曜日。


豚モモ薄切り、レタス、納豆、スープ。
b0097747_9153412.jpg

ごはん、砂肝、水菜、胡麻油、トッピングはおやつ用チーズ、スープ
b0097747_9164893.jpg

豚肉、ラム、白菜、プチトマト。
b0097747_917183.jpg

by yamatogokoro-mi | 2007-11-12 09:47 | ヤマト
スペルボーン(Spellborn)