<   2018年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ヤマトの容態が急変してから丁度丸々1か月後の昨日11月17日(土)に
息を引き取りました。13歳でした。

介護が大変になった8月から約3ヶ月、1日3時間以上続けて眠れる日がなく、
心身共に疲労困憊、ヤマトも辛く大変な時期だったと思います。

ブログでも言いましたが、恐らくDMだろうとの見解で通院を止めました。
賛否両論あると思いますが、進行性で絶対に治る病気ではないこと、
病気を確定するには死後検体に出してから。DMかもねーと言う判定の
為だけに全身麻酔してまでMRIをするのにも抵抗がありました。
そして通院と投薬治療のヤマトへの負担も考え、自然のまま、このまんま
歩けるうちはお散歩とカート、美味しい手作りごはん。それでいいと
考えました。この時点でヤマトの健保も解約しました。
(支払いは歳と共にに値上がりしますがこの健保に入っていて本当に
良かったと思います。)

人間が考え出した治療で延命は出来たかもしれません。でもヤマトの体に
ケミカルを入れてまで延命させるのもどうなのかな?
でもなぁ。なんて言う葛藤もありましたが今となってはこれで良かったと
思っています。

もう食べたくない、水もいらないよ。となった1日後に逝ったので、
直前まで「食べる」と言う気力があったみたいでした。
血尿も出始め、最後は下血でしたが、それぞれサインのようであり、
あぁ、もうすぐお迎えなんだな。と段階的にこちらの覚悟も出来たように
思います。

今はただただ、ヤマトとの生活が終わったんだな。と言う感じです。
可愛くて、愛しくて、たまに腹が立って、心配して、困らされて、
笑って、泣いて、ご飯食べて遊んで、一緒に寝て、生活に彩りを
与えてくれるかけがえのない存在でした。
一緒に寝るなんてありえねーと言われましたがこんな風に寄り添って
ヤマトと生きて来た13年間あたしは幸せ者でした。
たくさんの方と知り合えたことも宝物になりました。

出来たら日曜日に。と常々思っていたので本当に日曜日にこうして
見送ることが出来たこと、火葬の手配も本日中に出来ることになり
なんて親孝行なんだろうかと思うところです。

たくさんの皆様にご心配いただき、またこうしてブログを読んで
いただき、お付き合い下さったことに感謝です。
本当にありがとうございます。



b0097747_12514115.jpg


by yamatogokoro-mi | 2018-11-18 13:33 | ヤマト
スペルボーン(Spellborn)