立春を迎えました。今日から新しい年の幕開けですね177.png
善き日々になりますよう御祈念しております。

先日書きました通り東京八王子にある高尾山・薬王院には水行道場があります。
公式HPの「水行道場」という場所をクリックしますとそれぞれの道場の
予約電話番号が書いてありますのでご参考ください。
一般の方の入滝予約は節分明けからなのでいよいよ今月からスタートです。

時々仲間同士で普通の日に来て、入れないじゃねーか!と言っておられる方を
見ますが、ここは初心者並びにこの道場が初めての方は指導日以外入瀧は
出来ません。
本来は必ず決められた日の指導日(お坊さんが指導してくださいます)
にしか入れません。

蛇滝は毎月  第一土曜日、17日、27日
琵琶滝は毎月 第一土曜日、18日、28日

がそれぞれ指導日ですので、事前に電話予約が必要です。
1名 3,000円(入滝料、行衣貸出、御神酒、塩 すべて含む)です。
HP上に入滝料1,000円と書かれているので勘違いされている方も多い様
ですが、これは入滝料です。こちらが初めての方は必ず指導料込の料金で
入ることになりますので、1,000円ね?って勝手に来ても入れないのです。

お友達同士での予約も可能です。決められた時間までに道場へ集合します。
行衣の下は男女ともに、白の下着が指定されています。下着をつけなくても
OKですが、気になる方は白の下着をつけます。
持ち物は、タオル、替えの下着など。ドライヤーなどは借りられます。
因みにあたしは、一年中白の上下の下着を着けて入っています。
(白の下着上下って探すの大変なのよねー。)

後はお坊さんの指導に従って入滝になります。琵琶滝では大体10時半頃
までに集合、11時より指導開始、人数にもよりますがすべて終わって出る
頃は大体の目安が午後2時前後になります。
蛇滝は12時より指導開始ですので終わるのが2時~3時前後になります。

琵琶滝は高尾山口駅より6号路を徒歩で約20分、
蛇滝は高尾駅北口よりバスで10分弱、そこから登山道を15~20分

なので余裕を見て行きます。道に迷ったりしてすっかり遅刻したために
入れなかったと言う方もよくいらっしゃるので。
また、無理をしても具合が悪くなっては元も子もないのでちょっとでも
具合が悪い時は潔くやめましょう(笑)

ざっとですが、HPよりちょっぴり詳しく書いてみました。

あ、そうそう、季節的に暖かくなると予約でいっぱいになります。
特に5月頃から9月ごろまで。なので指導日1カ月前から予約した方が
良いかもしれません。
b0097747_09183186.jpg
あたしは、琵琶滝ばかりになってしまいましたが、蛇瀧にも通いました。
どちらも指導されているお坊さんから作法を教えていただいて指導日を
卒業し、現在は一人で入瀧しています。淋しくなると時々指導日にも
行っていましたが。ぎゃは。

どちらも甲乙つけがたい素晴らしい行場です。
どっちがどうだとか、あっちはこうだとか色々な事を言われる方も
いるようですが、どちらも行かれて体験されてみると良いと思います。
お瀧の雰囲気も場の雰囲気も全く違いますので個人で体感して感じて
みるのが一番だと思っています。
俺は、私は常連だからと言う他人の意見や価値観に流されません
ように。

あたしが琵琶滝を卒業した時指導してくださったお坊さんは2代前の
お坊さんですが、今後何か必ず言ってくる人が出てくると思うけれど
そう言う人の言う事は聞かなくていいですからね。と言われました。
ぎゃは。いろんな方が良かれと思って言ってくるのかもしれませんが
なにか疑問に思ったり困ったらお坊さんに聞くのが一番かと思います。

また、都内には別に神道系の滝場もあったりします。
日本全国を入れたらアチコチに滝場はあります。いろいろとご自身で
リサーチしてみて御縁のある場所に行かれてみるのが一番良いかと
思います。

あ、別に無理に瀧行しなくてもいいんだけどさ。ぎゃはは。

ではでは、ご参考までに。
b0097747_21593701.jpg


by yamatogokoro-mi | 2019-02-04 10:32 | 仏教・修験道
スペルボーン(Spellborn)